みやビズ

2018年1月21日(日)
オンリーワン@WEB

焼酎の原酒製造 宝酒造黒壁蔵(高鍋町)

2015/07/29
1979(昭和54)年から使われている甲類焼酎の原酒を製造する単式蒸留機

二つの顔を持つ工場


 宝酒造(京都市)は清酒から焼酎、缶酎ハイなどのソフトアルコール飲料、みりんまで製造している大手酒造メーカー。全国に6カ所の製造拠点があり、その中で甲類焼酎の原酒(貯蔵熟成酒)を唯一造っているのが高鍋町にある「黒壁蔵(くろかべぐら)」だ。施設内では南九州で盛んな本格焼酎(乙類焼酎)も製造していて、二つの顔を持つ国内でも珍しい工場としてトップメーカーの屋台骨を支えている。

アクセスランキング

ピックアップ