みやビズ

2019年8月25日(日)
ニューフェース

エクステリアメイクアップ/平原和幸さん(27)

2012/04/02

「作業に没頭できる時間好き」


黙々と地ならし作業を続ける平原さん

黙々と地ならし作業を続ける平原さん

 宮崎市田野町内の一軒家の庭先で、黙々と地ならし作業に汗を流す姿が頼もしい。そのまじめな働きぶりには、周囲も一目置いている。

 宮崎市を中心に、車庫や庭、玄関など住宅の周辺設備の整備を請け負うエクステリアメイクアップに2011年7月に入社した。「小さいころから日曜大工が好きで、テレビ台や本棚などを作ったりしていた」といい、現在の仕事も「肉体労働できつい部分もあるが、作業に没頭できる時間が好きだし、完成した時の満足感は何にも替えがたい」と表現する。

 佐土原高校の電子機械科を卒業後、愛知県内の製鉄所に2年間勤務。その後、帰郷し自動車整備工場勤務を経て、宮崎市内の職業訓練校で建築に関する知識や技術を学んだ。

 現場に出始めて約10カ月。天候や周辺環境に大きく左右される屋外での作業は「毎日が勉強」。依頼主と費用やデザインを相談しながら形にしていくことも仕事の一つで、最近はそれまで目にとめることもなかった住宅の外回りが気になるようになった。「今はまだ、先輩職人たちのサポート役に徹することがほとんどだけど、早く主体となって動けるようになりたい」と目標を語っている。

エクステリア メイクアップの平原和幸さん

エクステリア メイクアップの平原和幸さん

【ひとこと】
 休みの日には、温泉に行ったりドライブに行ったりして過ごしています。お酒を飲みながら人と話すのも好き。飲むのはもっぱらビールばかりですね。

【上司のひとこと・武田典人代表】 
 短期間で辞めてしまう新人が多い中で、会ったときから礼儀正しく、やる気の違いを感じていた。住宅と同じように、車庫や庭などといった周辺設備も大量生産で価格破壊が進む傾向にある。そんな中だからこそ、職人の技術を持って丁寧なものづくりを心がけてきた。その心を忘れず、成長していってほしい。

アクセスランキング

ピックアップ