みやビズ

2019年10月17日(木)
  • ホーム
  • ニューフェース
  • フェニックスリゾート/シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊接遇 黒木美里さん(20)
ニューフェース

フェニックスリゾート/シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート宿泊接遇 黒木美里さん(20)

2011/06/06
笑顔で親近感ある接遇を目指す

宿泊客の荷物を運ぶ黒木さん。客を笑顔で迎え、客室まで案内する重要な仕事だ

宿泊客の荷物を運ぶ黒木さん。客を笑顔で迎え、客室まで案内する重要な仕事だ

 フロアに出る前には、必ず鏡の前でにこり。身だしなみはもちろん、自分の笑顔を確認する。「自分が暗い顔をしていたら、お客さまに元気になってもらえない」と、笑顔チェックが入社からの日課になった。

 館内や客室までの案内から、荷物を運ぶ係までロビー全般を担当する。2カ月の研修を終えて1日に接遇係になったばかり。宿泊客と接する機会が最も多い仕事に、「始まったばかりで不安はあるが、先輩に付いて多くのことを学び実践したい」と意欲を示す。

 県内の高校を卒業後、航空関係の仕事を目指して福岡の専門学校に通った。フェニックスリゾート社を目指すきっかけは、福岡で開かれた合同会社説明会で、「宮崎を元気にしたい」という言葉に引かれたからだ。「自分の会社や部署について熱い思いを持っている社員が多い」と感じ、採用試験に臨んだ。

 研修時から持ち歩いているメモ帳には、接遇していて気付いたことや施設情報などがびっしり。「お客さまから見たら、いくら新人でも従業員に変わりはない。お客さまが望む情報を提供していこう」と、休日も自社のレストランに通い、周辺散策に充てるなど魅力発掘に余念がない。「みやざき観光・文化検定」に合格することと、客から『ただいま』と言ってもらえる親近感のある接遇係になることが今の目標」と黒木さん。接遇のプロフェッショナルを目指し、日夜奮闘している。

黒木美里さん

黒木美里さん

【ひとこと】

 小学生から高校生まで、ダンスとバトン操作を組み合わせた競技バトントワリングをしていました。笑顔で競技することやチームワークが大切な点は、今の仕事に共通するところです。スポーツ好きなので、将来はアクティビティーの仕事もしてみたいですね。

【先輩からのひとこと・栁昌美さん(27)】

 同じ接遇の部署で指導係を担当しています。明るい性格で自然に笑顔も出るので、この仕事に向いていると思います。お客さまに元気になってもらうには、まず自分自身がポジティブでいることが大事。プライベートで周辺の観光地情報などを集めることも、お客さまに接する上で大いに役立ちますよ。

アクセスランキング

ピックアップ