みやビズ

2018年11月16日(金)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

薬膳あんかけやきそば/珉珉タイヨー桜町店

2012/11/08

漢方や海鮮のだし出たあん人気


 宮崎市桜町のスーパー「タイヨー桜町店」入り口横にある中華料理屋。延岡市出身の榎本文広さん(62)、香織さん(38)親子が、長年通い慣れた同市の老舗あんかけ焼きそば専門店「延岡 珉珉」の味を宮崎でも味わってもらいたいと、同店に了解を取り、店を開いた。手間暇かけた麺と中華料理の数々は、周辺住民らを喜ばせている。

「珉珉タイヨー桜町店」の「薬膳あんかけやきそば」。表面に焼き色を付けた細麺に、漢方や海鮮エキス、肉、野菜の具だくさんのあんが絡む

「珉珉タイヨー桜町店」の「薬膳あんかけやきそば」。表面に焼き色を付けた細麺に、漢方や海鮮エキス、肉、野菜の具だくさんのあんが絡む

 同店の看板メニューは「薬膳あんかけやきそば」だ(普通盛700円)。本家と同じ麺としょうゆベースを使いながら、「薬膳」と銘打ち、さらにアレンジを加えている。

 あんかけ焼きそばのあんには2種類のスープを使う。一つは、豚骨と鶏がら、野菜でじっくり取るだしに、レイシ、冬虫夏草、朝鮮ニンジンなど24種類の漢方エキスを加えたスープ。もう一つはエビ、ホタテ、イカなどで取る海鮮スープ。

 このスープを、炒めた豚肉、アサリ、キャベツ、ニンジン、シイタケ、タケノコなど10種類以上の具と合わせて、とろみをつけている。あんはゆるめにつけているため、食べ進むうち、スープ状に溶ける。漢方特有の食べにくさはなく、八角やショウガをやや利かせている。少しピリ辛。表面を焼き上げた細麺にこのあんが絡む。

 麺の量は全部で4タイプあり、ほかに麺の量2分の1の「小盛」(600円)、1個半の「大盛」(800円)、2個の「特大盛」(850円)。

 エビやホタテなどの具を加えた「薬膳海鮮あんかけやきそば」(普通盛・900円)、韓国産唐辛子を使った「薬膳激辛あんかけやきそば」(普通盛・800円)もある。

珉珉タイヨー桜町店の店内。写真の反対側にも座敷やテーブル席がある。壁に掛けられた額縁の切り絵は娘さんの手作り

珉珉タイヨー桜町店の店内。写真の反対側にも座敷やテーブル席がある。壁に掛けられた額縁の切り絵は娘さんの手作り

 サイドメニューも豊富だ。セットメニューでは、薄皮の手作り餃子と白ご飯、漬物の「半餃子セット」(250円)や、しっかり味の付いたチャーシューが入った「半炒飯セット」(350円)が人気。チャンポンやラーメン、八宝菜、バンバンジーなど麺料理から一品料理、スープから中華デザートまでメニューは多い。

 季節代わりの限定メニューもあり、現在は「秋のきのこフェアー」(~11月)で「ふわふわ卵ときのこの天津飯」(650円)などが登場。

 店内はカウンターやテーブル、座敷の51席。

店のおすすめ

薬膳あんかけやきそばです。あんにはうまみが凝縮されているので、最後までゆっくり飲みほしてくださいね。店内のメニュー以外にも、店の前の自販機で販売しているクレープはケーキ職人の娘の手作り。タイヨー桜町店の入り口で販売している小林市内の養鶏農家の鶏を使った空揚げも、ぜひ一度食べてみてください。くせになると思います。

記者のひとこと

東京や京都の料亭などで30年以上の和食の経験を積み、故郷への愛着心と冒険心から中華へ転身した榎本さん。転身後も、テレビの料理人指導番組で指導者役として登場したこともあるほどの腕前を保つ。周囲から「趣味でやっているのかと言われる」ほど料理は手間暇をかけ、すべて手作りしているという。土日の昼は家族連れなどで混み合うため、最初のお試しは平日の昼が狙い目だ。

店のひとこと

お年寄りが来てくれて、食べて元気になったと言ってもらうのが励みです。本当においしいものをリーズナブルに提供しています。お気軽に来てください。

【メモ】
店名:珉珉タイヨー桜町店
住所:宮崎市桜町12の1[地図]
電話:0985(29)2805
営業時間:午前11時~午後3時(オーダーストップ同2時45分)、午後5~9時(オーダーストップ同8時45分)
定休:金曜(祝日の場合、代替で木曜休み)
駐車場:タイヨー桜町店と同じ
HP:無し

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ