みやビズ

2017年7月22日(土)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

まろやか、すっきりな味わい

2017/06/27

 人気のトマトラーメンと、ヘルシーなこんにゃく麺を使った辛麺を一度に味わえる「大塚辛麺」(宮崎市)の「トマト辛麺」(850円から)。オーナー尾前幸一さん(51)の門外不出のメニューで、特に女性からの人気が高い。

トマト辛麺/大塚辛麺(宮崎市)


「大塚辛麺」の「トマト辛麺」

「大塚辛麺」の「トマト辛麺」

 人気のトマトラーメンと、ヘルシーなこんにゃく麺を使った辛麺を一度に味わえる「大塚辛麺」(宮崎市)の「トマト辛麺」(850円から)。オーナー尾前幸一さん(51)の門外不出のメニューで、特に女性からの人気が高い。

 スープのベースは鶏がら。これに濃口しょうゆを足し、みじん切りしたトマトと一緒にじっくりと煮込んでいる。具は合いびきミンチやニンニク、ニラ、2個分の溶き卵。麺はこんにゃく麺や中華麺、うどんが選べる。

 辛さは0倍から40倍まで選べ、1倍増すごとに韓国産トウガラシを小さじ1杯ずつ足していく。この日注文したのは6倍。丼から湯気が立ち上り、一見辛そうだが、スープを含むとトマトの程よい酸味が広がる。そしてすぐに鶏がらスープのまろやかな味わいに変わった。

 残ったスープにご飯を入れてリゾット風にしてもおいしい。チーズやチャーシューもトッピングできる。トマト辛麺用にバジルも追加する予定だ。

「大塚辛麺」の店内

「大塚辛麺」の店内

 尾前さんは「辛さでこれからの暑さを吹き飛ばしてスタミナを付けてほしい。ぜひ、食べに来てください」と話す。

 「あんかけ辛麺」(800円)や、辛麺とギョーザや、豚の軟骨を使ったミニ軟骨丼、ミニカレーの一品が選べるランチ(平日のみ)も人気。

 尾前さんは、1995年創業の「辛麺屋 大塚店」を閉じて現在地に移転。屋号を変えて今年2月にオープンさせた。当初、配達専門店として営業していたが、「店内でも食べたい」というお客さんの要望を受けて2カ月閉店。2階を自身で改装し、1、2階合わせて17人収容の店舗に仕上げ4月に満を持して“再オープン”させた。

記者のひとこと

 尾前さん以外のスタッフは調理法を知らない門外不出の一杯を味わってほしい。

【メモ】
店名:大塚辛麺
住所:宮崎県宮崎市大淀4の2の1[地図]
電話:0985(71)1959
営業時間:午前11時~午後3時、午後5~10時
定休日:火曜
駐車場:3台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ