みやビズ

2017年8月19日(土)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

ちゃんぽん/キッチンあやの(宮崎市)

2017/02/14
宮崎市のホテルメリージュ近くにある定食屋「キッチンあやの」(同市橘通東3丁目)。飯島義行(49)さんと裕子(56)さんの夫婦が営む。同店の看板メニューが野菜たっぷりで具だくさんの「ちゃんぽん」(680円)。寒い時季には特に注文が多く、幅広い世代に人気の一杯だ。

具だくさんでヘルシー


「キッチンあやの」の「ちゃんぽん」

「キッチンあやの」の「ちゃんぽん」

 宮崎市のホテルメリージュ近くにある定食屋「キッチンあやの」(同市橘通東3丁目)。飯島義行(49)さんと裕子(56)さんの夫婦が営む。同店の看板メニューが野菜たっぷりで具だくさんの「ちゃんぽん」(680円)。寒い時季には特に注文が多く、幅広い世代に人気の一杯だ。

 豚の頭骨と背骨の部分を6時間以上強火で炊いた豚骨スープは、濃厚ながらもすっきりとした味わい。キャベツやニンジン、タマネギ、キクラゲ、ちくわ、かまぼこ、豚肉など具材もたっぷりで、野菜のうま味がスープに深みを与えている。「野菜は高温で一気に炒めるのがこつ」と義行さん。この1杯で野菜が300グラム以上摂取できるのもうれしい。

 麺は180グラムと多めで、同市佐土原町の業者から仕入れた中太の卵麺を使用している。

 同店のチャンポンの特徴は、麺の上に自家製チャーシューが載ること。意外な組み合わせに、初めて注文した人は驚くこともあるようだが、厚切りで軟らかく、しっかりとした味付けのチャーシューに「お得感がある」と反応は上々だ。

「キッチンあやの」の店内

「キッチンあやの」の店内

 店舗の外壁にも「チャンポンお薦め」の大きな文字。味に対する自信が伝わってくる。聞けば、裕子さんの実家はチャンポンが名物の「金竜庵」(新富町)で、同店の味を再現しているという。

 おにぎりと唐揚げが各2個(プラス200円)、揚げぎょうざ(3個)と半ライス(プラス250円)、半焼き飯(プラス300円)が付けられるセットメニューも好評。

 月曜は焼き肉と野菜炒め、火曜はチキン南蛮と焼き魚、水曜は唐揚げとしょうが焼き、木曜はチキンカツと卵焼き、金曜はハンバーグとエビフライ-といった日替わりランチ(780円)もあり。リニューアルも検討中とのことで、新メニューも楽しみだ。

 チキン南蛮やとんかつなどの定食も10種類程度そろう。

 店内はソファ席を中心にテーブル席、カウンター席になっている。カフェのような造りは女性一人でも入りやすい雰囲気。収容は20人程度。

記者のひとこと
 野菜のうま味を引き出したまろやかなスープが味の決め手になっている。

【メモ】
店名:キッチン あやの
住所:宮崎県宮崎市橘通東3の7の1【地図】
電話:0985(83)0175
営業時間:午前11時半〜午後2時、午後5時半〜9時
定休日:日曜、土曜の夜
駐車場:なし

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ