みやビズ

2018年2月26日(月)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

「冷麺」/大韓【てはん】(宮崎市)

2015/08/11
「大韓」の「冷麺」。暑い夏にすっきり、さっぱりとした喉ごしを楽しんで

さっぱり、すっきりな後味


「大韓」の「冷麺」。暑い夏にすっきり、さっぱりとした喉ごしを楽しんで

「大韓」の「冷麺」。暑い夏にすっきり、さっぱりとした喉ごしを楽しんで

 宮崎市中央通にある韓国料理「大韓(てはん)」。一品料理が充実し、宮崎牛の焼き肉を手ごろな値段で味わえるとあって、多くの常連客を抱える。定番メニューの「冷麺」(850円、税別)は暑い時期にぴったりで、焼き肉の締めとしても世代を問わず人気がある。

 本場韓国にはさまざまな種類があるものの、同店の冷麺は日本人の舌に合うように料理長の金城美代子さん(59)がアレンジした自信作。県外業者から仕入れたそば粉を主体とした麺を150グラム使用。鶏の脂を丁寧にこした透明なスープに唐辛子やこしょう、酢などを加えて、酸味と辛さのバランスを利かせる。具はピリ辛なキュウリのキムチ、刻み白菜、ゆで卵、トマトのスライス、白髪ネギなどボリュームがある。通常はナシだが、この時期はリンゴのスライスを添え、白ゴマを振り掛けている。好みで酢を加えるとさっぱり感が増す。

 「あっさりした口当たりです。そうめんを食べるような感覚で、ぜひご賞味ください」と金城さん。「韓国料理は『医食同源』の考え方があり、栄養バランスを考えて作っています。野菜をまいて肉を食べるなどの習慣が日本にはないので、韓国料理のおいしい食べ方が浸透してくれればと思います」と話してくれた。

「大韓」の店内。掘りごたつの座敷でくつろげる

「大韓」の店内。掘りごたつの座敷でくつろげる

 ランチは冷麺にミニビビンバがついて900円(税込み)とお得。夜はカルビやロース、ホルモンミックスなどの焼き肉がメーンとなったコースが人気。宮崎牛をはじめ、地元の野菜を積極的に仕入れるなど、本県産にこだわっている。

 清水若菜店長(32)は「一品料理をはじめ、マッコリやチャミスルなど韓国のお酒もそろえています。料理と一緒に味わってください」と話していた。

 店内は掘りごたつの座敷になっていて4人がけ6テーブル、6人がけ2テーブルで最大46人収容。

記者のひとこと

宮崎牛を使った焼き肉も安価な値段で味わえてお薦め。暑気払いに訪れてみてくださいね。

【メモ】
店名:大韓(てはん)
住所:宮崎市中央通4の7[地図]
電話:0985(25)6717
営業時間:午前11時~午後2時、午後5~11時(同10時半ラストオーダー)
定休日:不定
駐車場:なし

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ