みやビズ

2017年5月1日(月)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

フレンチ海鮮パスタ/門川漁協直営漁港レストラン うみすずめ

2017/04/18

 門川港で水揚げされた地魚や、地元の野菜を使った料理を提供している門川漁協直営の漁港レストラン「うみすずめ」。宮崎市の洋食屋「クォーカ」で30年以上腕をふるってきた松木正久シェフ(67)が、新メニュー「フレンチ海鮮パスタ」(1500円)をプロデュースしたと聞いて早速訪れた。

新鮮な海の幸がたっぷり


うみすずめの「フレンチ海鮮パスタ」

うみすずめの「フレンチ海鮮パスタ」

 門川港で水揚げされた地魚や、地元の野菜を使った料理を提供している門川漁協直営の漁港レストラン「うみすずめ」。宮崎市の洋食屋「クォーカ」で30年以上腕をふるってきた松木正久シェフ(67)が、新メニュー「フレンチ海鮮パスタ」(1500円)をプロデュースしたと聞いて早速訪れた。

 魚介や野菜がたっぷり載っていて、まるでサラダのよう。魚はその日の水揚げで変わり、取材した日は地取れのタイとホウボウのほか、マグロ、エビ、イクラも。野菜はレタス、ベビーリーフ、玉ネギ、トマトなど。麺はやや多めの200グラム。ごま、しょうゆ、上白糖、玉ネギ、粒マスタードなどをミキサーにかけて仕上げたノンオイルドレッシング「フレンチソース」を好みでかけて味わう。さっぱりとしていて、するするっと口に入る。

門川漁協直営漁港レストラン「うみすずめ」の店内

門川漁協直営漁港レストラン「うみすずめ」の店内

 湯引きして、軽くあぶった地取れのハモが入ったコンソメスープ、小松菜やバナナ、キウイ、リンゴをミックスした自家製フレッシュジュースが付く。地元の小イカを使った「イカ墨パスタ」(1500円)もお薦めだ。松木さんは「『地元の食材を生かしたい』と考案した。幅広い世代の人に味わってほしい」とほほ笑む。

 今月30日までの期間限定で、松木さんプロデュースの「お花見弁当」も提供している。ハモの天ぷらやマグロのグリルなどが入っていて見た目も鮮やか。地元の花木や島から名付けた「ヤマモモ」(1500円)、「サルビア」(1800円)、「乙島」(2000円)の3種類がある。町内は無料配達も可(ただし10個以上の予約が必要)。

 大きな窓から港を見渡せるロケーションで、磯の香りが心を和ませる。食後は隣接している特産品直売所で買い物を楽しむのもいい。新鮮な魚介類や加工品が手頃な価格で購入できる。

記者のひとこと

 松木さんからは常に新しい発想で地元の食材の魅力を届けようとする姿勢が感じられた。今後の取り組みにも注目していきたい。

【メモ】
店名:門川漁協直営漁港レストラン うみすずめ
住所:宮崎県門川町尾末8807の60 [地図]
電話:0982(63)2190
営業時間:午前11時~午後2時(土・日曜、祝日は同2時半)
定休日:月曜
駐車場:50台程度

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ