みやビズ

2017年4月29日(土)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

あめいろからすみの和風パスタ/あめいろCAFE(宮崎市)

2017/02/28
豊かな味わい、気軽に楽しんで 県庁前の楠並木通りから一本入った道筋にある古民家風カフェ「あめいろCAFE」(宮崎市)。グループ会社「はまや」(同)で製造したからすみを使った、風味豊かな料理や加工品を提供している。今回お薦めする「あめいろからすみの和風パスタ」(昼980円、夜1080円)は、幅広い世代で人気の一品だ。

豊かな味わい、気軽に楽しんで


あめいろCAFEの「あめいろからすみの和風パスタ」。ランチはサラダとミニパン付き

あめいろCAFEの「あめいろからすみの和風パスタ」。ランチはサラダとミニパン付き

 県庁前の楠並木通りから一本入った道筋にある古民家風カフェ「あめいろCAFE」(宮崎市)。グループ会社「はまや」(同)で製造したからすみを使った、風味豊かな料理や加工品を提供している。今回お薦めする「あめいろからすみの和風パスタ」(昼980円、夜1080円)は、幅広い世代で人気の一品だ。

 からすみは、延岡市北浦町で水揚げされたボラの卵巣を加工。加工過程で使う材料にもこだわり、日本酒は千徳酒造(同市)、塩は同町産を使っている。

 「あめいろからすみの和風パスタ」は、ゆでたてのイタリア産の太麺(180グラム程度)にオリーブオイルと北浦町産の塩を入れて味を調え、このからすみを粉砕したパウダーをたっぷりとからめる。シンプルな調理法だからこそ、からすみそのもののおいしさが引き立つ。パスタの上にはカイワレ、季節によっては水菜などを載せてさっぱり感も出している。

 からすみを使ったメニューはほかに、お酒との相性ぴったりの「クリームチーズとからすみのカナッペ」や「あめいろチーズピザ」など。また「からすみバター」や「からすみ塩」などの加工品も販売しており、珍しさもあって手土産として喜ばれそう。からすみと言えば「おつまみ」や「高級食材」といったイメージが強いが、榎本香織料理長は「若い人をはじめ、多くの方にからすみの味わいを気軽に楽しんでほしい。ぜひご賞味ください」と話す。

あめいろCAFEの店内。食事を楽しみながら新聞や小説などの本が読める

あめいろCAFEの店内。食事を楽しみながら新聞や小説などの本が読める

 コーヒーや紅茶にもこだわる同店。自家焙煎専門店「はまさきコーヒー」(宮崎市)のオリジナルブレンド、「尾崎商店」(同)から仕入れた「和紅茶」などがそろう。古民家風の落ち着いた雰囲気が心地よい店内だけでなく、天気のいい時にはテラス席でゆっくりとお茶を楽しむ光景も見掛けられる。時間を忘れて長居したくなる、居心地の良さも同店の人気につながっているようだ。

 ちなみに、あめいろCAFEでは現在、九州4県の飲食店30店舗がオリジナルの乳和食メニューを提供する「乳和食キャンペーン」を実施中(3月4日まで)。期間中に「カッテージチーズと豆ときのこのサラダごはん」(1080円)などの乳和食メニューを注文すると、参加30店舗のレシピ集「乳和食レシピブック」がもらえる。

 座敷、テーブル席、テラス席があり50人程度収容可能。

記者のひとこと

 からすみは高価なイメージがあってなかなか食べる機会がなかったが、カフェメニューで気軽に注文できてうれしい。卵(からすみ)の一粒一粒をかみしめながら、じっくりと味わった。

【メモ】
店名:あめいろCAFE
住所:宮崎県宮崎市宮田町10の18【地図】
電話:0985(69)4566
営業時間:午前11時~午後9時(金、土曜は同10時)
定休日:日曜
駐車場:7台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ