みやビズ

2017年4月26日(水)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

「イタリアンスパゲッティ」/味のガンジス(宮崎市)

2017/01/31

創業からの味そのままに


「味のガンジス」の「イタリアンスパゲッティ」

「味のガンジス」の「イタリアンスパゲッティ」

 宮崎市の宮交シティ2階にあるカレー店「味のガンジス」。看板メニューの「ガンジスカレー」と並んで人気なのが、ケチャップ味の「イタリアンスパゲッティ」(650円)。「お母さんが作ってくれたような優しい味」と幅広い世代にファンがいる。

 ゆでたての麺をバターや牛ひき肉、タマネギ、マッシュルーム、グリーンピースなどと炒めた後にトマトケチャップを加える。熱々の鉄板トレーで提供してくれるので、湯気とともにソースの香ばしい香りが広がる。

 麺は250グラムとボリュームたっぷり。上に載った生卵は少し時間を置くと半熟になり、黄身を絡めて食べてもおいしい。希望すれば目玉焼きにしてくれる。

 「『昔から変わらない』と、この味を目当てに来店してくださるお客さまも多いです」とスタッフの金丸尚史さん(26)。

「味のガンジス」の店内。カウンター席とテーブル席になっている。

「味のガンジス」の店内。カウンター席とテーブル席になっている。

 ガンジスは1962(昭和37)年に宮崎空港ターミナルビルで創業し、73(同48)年からは宮交シティで営業。空港3階の「レストランコスモス」でも「イタリアンスパゲッティ」を味わえるが、空港店ではあっさりめ、宮交シティ店では濃いめに味付けして、味わいに幅を持たせている。空港で食べた後に宮交シティに立ち寄るほどのファンもいるそう。

 「ガンジスカレー」(650円)も同じく創業時からの味で、まろやかな味わいがクセになるとして数多くのグルメ誌に取り上げられている。スパゲティとカレーの両方を食べたい人向けに「よくばりAセット」(980円)も用意している。

記者のひとこと

幼いころ、両親と一緒にガンジスのスパゲティを食べるのが楽しみだった。今回、久しぶりに味わって、当時の記憶がよみがえった。

【メモ】
店名:味のガンジス
住所:宮崎県宮崎市大淀4の6の28(宮交シティ2階)【地図】
電話:0985(51)2135
営業時間:午前10時〜午後8時半ラストオーダー
定休日:なし
駐車場:宮交シティの駐車場を利用(3時間まで無料)

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ