みやビズ

2018年11月16日(金)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

チーズスパゲティ/珈琲専門店ウルワシ橘通り本店

2012/02/16

熱々のミートグラタンの中からパスタ


「珈琲専門店ウルワシ」の「チーズスパゲティ」。熱々のチーズとミートソースの下に麺が隠れている「スパゲティグラタン」が男女ともに人気

「珈琲専門店ウルワシ」の「チーズスパゲティ」。熱々のチーズとミートソースの下に麺が隠れている「スパゲティグラタン」が男女ともに人気

 宮崎市中心部にある老舗のコーヒー専門店。1986(昭和61)年にボンベルタ橘南側のビル2階にオープンし、四半世紀。大通りの対岸に以前あった画廊喫茶「ウルワシ」の流れをくむ店内は、往年の映画音楽やジャズ、クラシックが流れる落ち着いた雰囲気で、日々の慌ただしさから逃れて一人の時間を楽しみたい大人の隠れ家になっている。

 自家焙煎(ばいせん)やネルドリップコーヒーで有名だが、食事メニューにも力を入れる。人気は、牛乳をたくさん使い濃厚な味わいの「エビクリームスープスパゲティ」(サラダとコーヒー付き、1260円)やオリジナルドライカレー(サラダとコーヒー付き、1150円)など。中でも変わらない味で長年愛される定番メニューが「チーズスパゲティ」(サラダ付き、950円)だ。

 丸くて素朴な陶器の器にパスタの麺、店で仕込むミートソース、チーズを載せ、焼き上げる一皿で、香ばしいチーズの壁をフォークで崩すと中からマッシュルーム、コーン、小エビ、ホウレンソウなどの具が顔を出す。その具を麺、ソース、チーズと絡ませて食べると、料理の絶妙な熱々具合と、どこか懐かしい味わいで、体も心も温まる。

映画音楽がかかる落ち着いた雰囲気の「ウルワシ」店内。ボンベルタ橘南側の大通り沿いにありながら、2階の店内にはゆったりとした時間が流れる

映画音楽がかかる落ち着いた雰囲気の「ウルワシ」店内。ボンベルタ橘南側の大通り沿いにありながら、2階の店内にはゆったりとした時間が流れる

 ソースをホワイトソースにした「スパゲティグラタン」(同)や「ドリア」(同)も人気。これら定番メニュー11品を、コーヒー付きの手ごろな値段で食べられるランチタイム(日曜、祝日以外の午前11時~午後2時半)は特にお薦めだ。

 喫茶メニューは、カップ2杯半飲めるポットで提供する「ウルワシブレンド」(500円)を代表格に、シナモンがかかる「バナナトーストセット」(サラダとコーヒー付き、780円)や、四角いパンの中身をくり抜いて上からバニラアイスを載せた「ハニーブレッド」(ポットコーヒーか紅茶付き、930円)の人気が高い。毎年、1月下旬~5月上旬はイチゴを使った季節限定のパフェやワッフルが登場する。

 店内は禁煙席30席、喫煙席18席。宮崎市阿波岐原町にウルワシ一ツ葉店もある。

店のおすすめ

 食事メニューのソースはすべて店で一から仕込んでいます。「オリジナルドライカレー」や季節限定の「いちごパフェ」(840円)、昨年リニューアルした「チョコレートパフェ」(同)もリピーターの方が多くいらっしゃいます。

記者のひとこと

 家族連れの客もいたが、1人で来て本を読んだり、手帳に予定を書き込んだりするビジネス客を取材時、多く見かけた。店内は客同士がお互いの時間を尊重しているからか静かで、1人で考え事をしたい人や、誰かとじっくり向き合って話をしたい人にとってはかけがえのない、大切な場所なんだろうなと思った。店を率いる野村隆浩マネージャーがいつもスタッフに言い聞かせている言葉は「いつも、いつでも同じ味でお客さまに提供できるように」。

店のひとこと

 うちのような喫茶店は今の世の中ではマイノリティー(少数派)になってしまいましたが、コーヒーだけでも、食事でも、デザートでも。1人でも、仲の良い友人と連れだってでも、いつ、どんな利用の仕方でも使い勝手がいいと思っていただけるような、いい店であり続けたいと思っています。

【メモ】
店名:珈琲専門店ウルワシ 橘通り本店住所:宮崎市橘通3丁目10の36 原ビル2階[地図]
電話:0985(20)7734営業時間:午前10時~午後10時(食事メニューのラストオーダーは午後9時15分、飲み物は同25分)
定休:元日
駐車場:無し(1000円以上の飲食でDoまんなかモール対象駐車場の30分無料券)
HP:http://uruwashi.com/index.html

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ