みやビズ

2019年12月16日(月)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

フレッシュトマトのパスタ/ゼフィール(宮崎市)

2016/05/17
「ゼフィール」の「フレッシュトマトのパスタ」

トマトの酸味が食欲をそそる


「ゼフィール」の「フレッシュトマトのパスタ」

「ゼフィール」の「フレッシュトマトのパスタ」

 宮崎市の一ツ葉稲荷神社前にあるレストラン「ゼフィール」は、仁田脇美敏さん(68)と世里子さん(65)の夫婦が二人三脚で店を守り四半世紀たつ。今回紹介するのは「フレッシュトマトのパスタ」(1000円)。トマトには抗酸化作用のあるリコピンなど体に欠かせない栄養素がいっぱい入っている。「暑くなるこれからの季節に向け、夏野菜で元気をもらって」と薦めてくれた。

 10種類ほどあるパスタメニューの中で幅広い世代に人気があり、創業時から作り方の変わらない伝統の味。国産トマトを約300グラム使ったソースは程よい酸味が効いていて、みずみずしさもしっかり感じられる。お酒との相性もぴったり。麺の上にはハーブのフェンネルが載る。自社農園で育てたルッコラやパセリを散らすときもあり。

 カルボナーラやカラスミのパスタをはじめ、季節ごとに提供しているメニューも好評で、今ならタケノコを使ったパスタを味わえる。

 ランチでは昨年7月からお客の要望で「野菜サラダバイキング」を始めた。旬の素材を使った10種類以上の野菜料理が味わえ、取材した日は「春キャベツの白あえ」「大豆・グリーンピースとひじきのトマトソース煮」などが並んだ。スープ、パンかライス、ドリンクが付いて1000円とお得。さらにパスタや肉料理などのメインディッシュとデザートが付いた「野菜サラダバイキングセット」(1570円)も好評だ。

奥にあるハムセラーに目がくぎ付けになる。10種類以上の野菜を使った料理が並ぶ「野菜サラダバイキング」も好評だ

奥にあるハムセラーに目がくぎ付けになる。10種類以上の野菜を使った料理が並ぶ「野菜サラダバイキング」も好評だ

 「単純においしいものが好きなので、お客さんに提供する料理は時間を忘れ、納得できるまで味を突き詰めてしまう。労力や手間は惜しまない」と話す美敏さん。西米良産の豚肉を使った生ハム作りにも力を入れていて、店内のセラーには熟成されたハムの塊が常に5、6個つり下げられている。他にも肉料理に使う紅塩や鹿児島・喜界島産の砂糖、自家製ビネガーなど厳選した調味料やハーブを使っていて、オーナーのこだわりが詰まった料理にファンも多い。

 店内には美術作家の小野和則さん(岡山県在住)が描いた、一ツ葉の海などの絵が展示されていて、アートギャラリーのような雰囲気が漂う。

 店内はテーブル席とカウンター席があり、約50人収容。

記者のひとこと

 子どもにも人気な「フレッシュトマトのパスタ」。美敏さんのお孫さんもパスタ好きとのこと。料理を作っている時は真剣だが、孫の話をする美敏さんはとても穏やかで優しい表情を浮かべていた。

【メモ】
店名:ゼフィール
住所:宮崎県宮崎市新別府町前浜1401の243【地図】
電話:0985(27)1234
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後6~9時ラストオーダー
定休日:木曜
駐車場:あり

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ