みやビズ

2019年7月18日(木)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

きざみ鴨せいろ すし・きざみセット/寿し居酒屋 天龍(宮崎市)

2016/05/10
「寿し居酒屋 天龍」の「きざみ鴨せいろ すし・きざみセット」

横浜の名店の味を宮崎で


「寿し居酒屋 天龍」の「きざみ鴨せいろ すし・きざみセット」

「寿し居酒屋 天龍」の「きざみ鴨せいろ すし・きざみセット」

 横浜市の有名そば店「平沼田中屋」の味が宮崎で楽しめる「寿し居酒屋 天龍」(宮崎市大塚町)。店主の北村友由さん(38)が現地で修業し、4月から直伝の「きざみ鴨せいろ」を提供している。話題性もあり、そば好きたちが訪れている。

 これまでのすしや一品料理に加え「そばもあればさらにお客さんに喜んでもらえる」と、今年2月に平沼田中屋に弟子入り。だしの取り方や麺のゆで方などを学んだ。

 北村さんのお薦めは「きざみ鴨せいろ すし・きざみセット」(1200円)。そばだし(つゆ)には神奈川県のかつお節と無添加のしょうゆ、みりんを使い、上質なカモ肉も入っていて何ともぜいたく。

 北村さんにおいしい味わいかたを教えてもらった。つゆがたっぷり入った器に、まずそばを数本つける。つゆが減ってきたら、そばの量を少しずつ増やしていく。

 カモ肉のうま味、次につゆと味わう。そばを食べ終わったら残ったつゆと同量のそば湯で薄め、最後の一滴まで飲み干す。

 つゆの器にもこだわる。平沼田中屋で使っている器と同じ特注品。器の口を狭めることで、つゆが冷めにくく、表面に浮かぶカモ肉のうま味も楽しめる。

「寿し居酒屋 天龍」の店内

「寿し居酒屋 天龍」の店内

 新富町産のそば粉を使った麺は250グラムとやや多め。「添加物の一切入っていないつゆと新富町のそば粉で作った麺。どちらも自信を持って提供しています。上質なカモ肉と一緒にご賞味ください」と北村さん。

 そばと一緒に付くすしも美味。旬の魚を使ったネタは分厚く、食べ応えがある。取材した日はタイ、マグロ、アジ、レタス巻きが並んだ。

 ほかにも刺し身や揚げ物、焼き物など一品料理がある。店内は6人用と4人用の座敷が各2、カウンター5席の25人収容。

 場所は宮崎市の高松橋西側近く。

記者のひとこと

 有名そば店「平沼田中屋」の味を再現した「きざみ鴨せいろ」を食べ逃しなく。

【メモ】
店名:寿し居酒屋 天龍
住所:宮崎県宮崎市大塚町窪田3321の3 日高ビル1階【地図】
電話:0985(75)0004
営業時間:午前11時~午後2時、午後5~10時
定休日:水曜
駐車場:2台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ