みやビズ

2019年7月17日(水)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

せいろ蕎麦セット/そば処 伊達(宮崎市)

2016/04/05
「そば処 伊達」の「せいろ蕎麦セット」

ひきたて、打ちたて、ゆでたての十割そば


「そば処 伊達」の「せいろ蕎麦セット」

「そば処 伊達」の「せいろ蕎麦セット」

 宮崎市糸原の県道17号線沿いにある「そば処 伊達」。オーナーの大塚秀之さん(59)が提供するのは「ひきたて、打ちたて、ゆでたて」の三たてそば。「そば本来の風味を味わってほしいから」と十割そばにこだわる。常連客が6割を占め、サラリーマンや40代以降の夫婦らをメインに多くのそば通が訪れる。

 大塚さんが薦めてくれた「せいろ蕎麦セット」(1000円)はそばと野菜の天ぷら、いなりずしが付いている。そば粉は川南町産の「宮崎早生かおり」。ゆで具合はそば粉のコンディションや湿度、気温に応じて5~10秒の差異はあるが、50秒間ゆでて麺のコシを保つ。

 「宮崎産のそば粉は一般的になじみがなく、浸透していないように感じる。もっと多くの人においしさを知ってもらいたい」と、2014年に店を構えることを決意した。

 つゆは鹿児島・枕崎産のさば節、大分産のしょうゆを使用することで、香り高く、甘辛い味わいを追究した。

 まず、つゆをつけずにそばを一口すする。そばの風味とともにモチモチとした食感が小気味よく、するするっと口に入る。麺は175グラム程度で少し多め。

 次につゆをつけて味わう。甘辛いつゆに麺がからみ、箸が進む。

 旬の食材を使った天ぷらも絶品だ。取材したこの日は四川アーサイ、ニンジン、カボチャ、ナス、春菊が出てきた。カラッと揚がった天ぷらからは野菜の甘みがたっぷりと感じられる。宮崎産をいずれも使用している。

「そば処 伊達」の店内。掘りごたつの座敷とテーブル席を備える

「そば処 伊達」の店内。掘りごたつの座敷とテーブル席を備える

 そば粉をはじめ、食材すべてにこだわりを持って提供している。メニュー表にも「食材のこだわり」として、使用している食材や調味料について記している。

 他に「山芋とろろぶっかけ蕎麦」「山いもかけ蕎麦」「かけ蕎麦セット」(各1000円)もある。

 夜は予約のみだが、そばがきやそば団子、天ぷら、とろろ・なめこそばなど全7品付いて3000円から(前日までの要予約。4人から受け付け)。

 入り口には長崎県無形文化財指定の臥牛窯(がぎゅうがま)などの展示をしている。BGMには程よいボリュームでジャズがかかり、ゆっくりと心豊かな気分に浸りながらの食事を堪能。掘りごたつの座敷とテーブル席を設けていて、22人収容。

記者のひとこと

 大塚さんの一つ一つの食材に対する強い愛情と尊敬を感じた。どうすればそばのおいしさを高められるのか、真摯(しんし)に向き合う姿勢が会話からも伝わってきた。

【メモ】
店名:そば処 伊達
住所:宮崎県宮崎市糸原238の1【地図】
電話:0985(41)3546
営業時間:午前10時半~午後2時半、夜は要予約
定休日:日曜、月曜
駐車場:10台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ