みやビズ

2017年9月23日(土)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

さっぱりとした味わい

2017/05/02

 宮崎市の平和台大橋東交差点近く、県道宮崎須木線沿いにある「ジャンボうどん」は、「食べて行きゃらんね~」という大きな看板が目印。数あるメニューの中から店主の山﨑健太郎さん(62)が薦めてくれたのが「冷やし山かけうどん」(480円)。

冷やし山かけうどん/ジャンボうどん(宮崎市)


「ジャンボうどん」の「冷やし山かけうどん」

「ジャンボうどん」の「冷やし山かけうどん」

 宮崎市の平和台大橋東交差点近く、県道宮崎須木線沿いにある「ジャンボうどん」は、「食べて行きゃらんね~」という大きな看板が目印。数あるメニューの中から店主の山﨑健太郎さん(62)が薦めてくれたのが「冷やし山かけうどん」(480円)。4月から10月までの期間限定品だ。

 強力粉だけを使った自家製麺は、もっちりしていて弾力がある。量は300グラムと多め。食べきる自信がないならミニ(230グラム、450円)を選ぶといい。ちなみに大盛(460グラム、560円)もある。

 つゆは、北海道産の昆布に5種類の煮干しをブレンドしただしに梅肉と刻んだ大葉を加え、さっぱりとした味わいに仕上がっている。疲労回復の効果があるという山芋がたっぷりかかり、食欲がなくてもするするっと口に入る。

 初めて提供してから10年以上たつ。店頭にないと「いつから始めるの?」と問い合わせがあるほど、ファンの多い一杯だそう。

「ジャンボうどん」の店内

「ジャンボうどん」の店内

 屋号の「ジャンボ」は麺がボリュームたっぷりな点をうたってネーミング。平日は300食、土曜は400食、日曜は500食を用意するほどの人気店だ。山﨑さんは「常に安定した味を出すことが大切だと考えています」とほほ笑む。

 うどんのメニューは20種類ほど。10種類以上あるトッピングで自分好みの一杯にするのも楽しい。

 店内はテーブル席と座敷になっていて、子ども用のイスも置いてある。山﨑さんは「笑顔の接客、お客さんへの声かけを大切に、これからも営業したい」と話してくれた。

記者のひとこと

 麺のもっちり感が印象に残った。コシのあるうどんが好きな人にお薦めしたい。

【メモ】
店名:ジャンボうどん
住所:宮崎県宮崎市祇園3の192 [地図]
電話:0985(29)6763
営業時間:午前7時~午後7時
定休日:なし
駐車場:25台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ