みやビズ

2017年3月27日(月)
みやざき麺客万来
カテゴリーを選択してください

天玉かうどん/めぐみうどん(宮崎市)

2016/12/20
だしのうま味が利いた一杯 宮崎市郡司分の県道367号沿い、県消防学校の向かいにある「めぐみうどん」。地域住民のほか、宮崎ブーゲンビリア空港を利用する人の立ち寄りも多い。今回、店主の奥野幸弘さん(60)に薦めてもらったのは「天玉かうどん」(410円)。常連客がよくオーダーする一杯だ。

だしのうま味が利いた一杯


「めぐみうどん」の「天玉かうどん」

「めぐみうどん」の「天玉かうどん」

 宮崎市郡司分の県道367号沿い、県消防学校の向かいにある「めぐみうどん」。地域住民のほか、宮崎ブーゲンビリア空港を利用する人の立ち寄りも多い。今回、店主の奥野幸弘さん(60)に薦めてもらったのは「天玉かうどん」(410円)。常連客がよくオーダーする一杯だ。

 店舗裏にある製麺場で、奥野さんが午前4時から仕込みを始める。モチモチとした食感が持ち味。客の要望に沿って軟らかめで提供している。希望の硬さにも柔軟に対応。「気軽に声をかけてほしい」と話す。

 つゆは、いりこと昆布で丁寧にだしを取り、しょうゆで若干濃いめの味わいに仕上げている。具は魚のすり身の丸天と生卵、自家製の天かす、ネギがたっぷりと載る。「寒い時季にうどんはぴったり。体も温まりますよ。ぜひご賞味ください」と奥野さん。

「めぐみうどん」の店内

「めぐみうどん」の店内

 「天玉かうどん」にエビの天ぷらを加えた「スペシャル」(550円)も人気。「並うどん」(250円)に卵、牛肉、天ぷら、ごぼうなど、好みの具をトッピングしていくのも楽しい。持ち帰り(要袋代10円)もできる。年末に向けて年越しそば・うどんの注文も受け付けている。

 営業は午前6時から。「朝うどん」を味わうために早朝から利用する人も多く活気がある。

 木の温かみが感じられる店内は、広々としていて、6人用の座敷が3、4~6人用のテーブル席8、カウンター7席。家族連れのために子ども用のいすもある。奥野さんは「気軽に誰でもふらっと入れるような店にしたい」とほほ笑んだ。

記者のひとこと

 熱々の状態で出てきた「天玉かうどん」。いりこだしがきいた後味すっきりのつゆは、おいしくて全部飲み干した。

【メモ】
店名:めぐみうどん
住所:宮崎県宮崎市郡司分中俣甲2250の3【地図】
電話:0985(56)8307
営業時間:午前6時~午後7時半
定休日:なし(1月1日から1月3日は休み)
駐車場:約30台

※紹介しているメニューや価格、住所などの情報は掲載時のものです。

アクセスランキング

ピックアップ