みやビズ

2017年12月14日(木)
マッチング

黒酢に新たな付加価値創生

2017/07/12
 錦江湾と桜島の大パノラマが見渡せる鹿児島県霧島市福山町。豊かな水と温暖な気候を利用した黒酢の醸造が江戸時代から受け継がれる。福山黒酢は2003年に地元の生コンクリート会社が異業種参入で設立。

福山黒酢(鹿児島県霧島市)


機能性解析し、食べ方提案


発酵、熟成中の黒酢の壺が並ぶ福山黒酢の壺畑。ガラス張りのレストランからは桜島と錦江湾が一望できる

発酵、熟成中の黒酢の壺が並ぶ福山黒酢の壺畑。ガラス張りのレストランからは桜島と錦江湾が一望できる

 錦江湾と桜島の大パノラマが見渡せる鹿児島県霧島市福山町。豊かな水と温暖な気候を利用した黒酢の醸造が江戸時代から受け継がれる。福山黒酢は2003年に地元の生コンクリート会社が異業種参入で設立。老舗醸造所が立ち並ぶ中、大学と連携して黒酢の機能性を解析し、直営レストランで食べ方を提案するなど、注目される取り組みで自社ブランド黒酢「桷志田(かくいだ)」の付加価値と知名度を高めている。

アクセスランキング

ピックアップ