みやビズ

2019年9月16日(月)
みやにち首都圏マガジン

来て味店 黒潮(ちゃんこ料理・神楽坂)

2013/02/25

野尻の麦みそ上品に


コラーゲンたっぷりのアンコウや鶏肉、豚肉など15種類ほどの具材が詰まったちゃんこ鍋。カツオのたたき、黒豚とんこつも人気のメニューだ

コラーゲンたっぷりのアンコウや鶏肉、豚肉など15種類ほどの具材が詰まったちゃんこ鍋。カツオのたたき、黒豚とんこつも人気のメニューだ

 食通好みの飲食店が多いことで知られる神楽坂で、19年にわたって支持を集めてきた。小林市野尻町紙屋出身の元力士、後藤健二郎さん(53)が佐渡ケ嶽部屋に伝わるちゃんこ鍋に工夫を加え、素材のうま味を引き出す。

 後藤さんは紙屋中を卒業後、琴黒潮のしこ名で三段目まで上がった。24歳で相撲界を引退。日向市出身の兄弟子の営むちゃんこ料理店で10年間経験を積み、独立を果たした。店内に飾られている、親方だった横綱琴桜(故人)から贈られた化粧回しは宝物だ。


黒潮
 具材がたっぷりのちゃんこ鍋には塩味、しょうゆ味もあるが、後藤さんの一押しはみそ味。美郷町南郷区で育てられた鶏肉と、かつお節、さば節、昆布で丁寧にだしを取り、野尻町から取り寄せた無添加の麦みそで味を調える。後藤さんは「飽きの来ない上品な味に仕上がる。同じ鍋をつつき合い、和やかに楽しんでもらえたら」と語る。


東京都新宿区神楽坂3の6の3 TEL03(3267)1816
営業時間=午後5~11時、日曜日・祝日定休

アクセスランキング

ピックアップ