みやビズ

2019年9月20日(金)
LIFEナビ

「マリンビューワーなんごう」に乗船

2015/07/27
水中観光船「マリンビューワーなんごう」

海中観光を満喫!


水中観光船「マリンビューワーなんごう」

水中観光船「マリンビューワーなんごう」

 夏本番を迎えるこの時期は日南海岸をドライブしたくなります。紺ぺきの海が広がり、ダイビングのメッカとしても知られる日南市南郷町。「海と島の魅力を肌で感じたい」と、水中観光船「マリンビューワーなんごう」に乗ってきました。

 外浦港を出港して一息つくと、目の前には波に浸食された島が次々と現れます。船底からはクマノミやクロスズメダイなどの熱帯魚やソフトコーラル、テーブルサンゴなどのサンゴを見ることができ、ダイビング気分に浸れます。時期によってはクロダイ、イワシの群れに出合えることもあるそうです。

 ガラス越しの海中に広がるサンゴの数々、色とりどりの熱帯魚の群れ。非日常な空間は、まるで別世界にいるような感覚を味わえます。

 風を感じながら海の景色を満喫していると、トンビの餌付けタイムが始まります。スタッフが空中にまいた餌をトンビが器用にキャッチする光景が繰り広げられます。一緒に乗っていた乗客からも歓声があがりました。目の前でトンビが急降下してくる様子は迫力があり、乗客の皆さんは餌付けの様子をカメラで撮影していました。

観光船の船底からはカラフルな熱帯魚やソフトコーラルなどのサンゴが見られる

観光船の船底からはカラフルな熱帯魚やソフトコーラルなどのサンゴが見られる

 「黒島や大島、烏帽子(えぼし)島を眺めつつ、熱帯魚の群れを見ていると心が和みます。トンビの餌付けも醍醐味(だいごみ)の一つ。見どころ盛りだくさんの観光船に乗って南郷町の海の魅力を体感してください」と、話すのはマリンビューワーなんごうの上鑪(かみたたら)尚船長(20)。

 水中観光船は南郷の海を約45分かけて巡ります。海やサンゴの保全にまつわる話など、スタッフとの会話も楽しみです。料金は高校生以上が2200円、3歳~中学生が1100円。

 夏休みの思い出として家族で海中観光を満喫してみてはいかがでしょうか。

アクセスランキング

ピックアップ