みやビズ

2019年6月16日(日)
LIFEナビ

施設見学へ行こう!「旭化成延岡展示センター」

2015/06/29
柔道部の中村兼三監督がアトランタ五輪で獲得した金メダルや、陸上部のユニホームなどが展示されている

世界トップシェアの製品ずらり


柔道部の中村兼三監督がアトランタ五輪で獲得した金メダルや、陸上部のユニホームなどが展示されている

柔道部の中村兼三監督がアトランタ五輪で獲得した金メダルや、陸上部のユニホームなどが展示されている

 雨が続くこの時期、屋内で楽しめる会社の施設見学に行ってみませんか。今回お勧めするのは、延岡市旭町の向陽倶楽部内にある「旭化成延岡展示センター」です。ケミカル・繊維、住宅・建材、ヘルスケアなどの分野で、旭化成が世界に誇るさまざまな製品を見ることができます。

 案内してくれたのは同センターの永野美紀さん。まず、旭化成が取り組んでいる多様な事業を紹介する映像を大型スクリーンで観賞。展示室では年表や写真を交えながら、1923(大正12)年の合成アンモニア工業化に始まる社業発展の道のりを解説してもらいました。

 延岡市恒富地区の工場で手掛けている再生繊維「ベンベルグ」やウイルス除去フィルター「プラノバ」、日向市で生産しているリチウムイオン電池用セパレータ「ハイポア」など世界トップシェアの製品がずらり。手にとって触れることができ、製品がどう利用され、私たちの暮らしに役立っているのか一目で分かるようになっています。

 カーナビに使われている音声認識システム「ボレロ」を搭載したアザラシロボット「パロちゃん」や、0.2ミリの穴があいたストロー状の中空糸を束ねた「人工腎臓」、食品保存用ラップ「サランラップ」も置いてありました。

「旭化成の商品を身近に感じていただきたい」と話す案内役の永野美紀さん

「旭化成の商品を身近に感じていただきたい」と話す案内役の永野美紀さん

 陸上部と柔道部の紹介コーナーもあります。現在柔道部を率いている中村兼三監督が96年のアトランタ五輪で獲得した金メダルや道着、世界大会で活躍する名ランナーを何人も輩出してきた陸上部のユニホームなども展示。スポーツ好きな人は必見です。

 「旭化成の製品は生活に関係のある物が多いので、身近に感じていただけると思います」と永野さん。延岡総務部の稲垣剛史広報グループ長は「旭化成と延岡のつながりも一緒に知ってもらいたい。地域との結びつきを大切に、これからも地元の人たちと一緒にまちを盛り上げていきたいです」と話してくれました。

 入場無料。永野さんら案内スタッフが約1時間かけて案内してくれます。1週間前までの予約が必要で、問い合わせは同センターTEL0982(22)2070。

アクセスランキング

ピックアップ