みやビズ

2017年11月19日(日)
キーパーソン

高嶺木材(日南市)社長 高嶺清二さん

2017/11/13
20171110-1admin-image-1510304651.jpg 「難しいとワクワクする。挑戦することが生きがい」。19歳で家業を実質的に継いで半世紀。景気の波や市場の変化に対応しながら、高品質な飫肥杉の壁材や床材を生産する県内有数のメーカーに成長。手掛けた高付加価値製品は人気観光特急列車やシネコン(複合映画館)の内装などに使われている。今年9月には県などが認定する「成長期待企業」に選ばれ、地域経済のけん引役として売り上げ増や雇用拡大を目指すことに。「先代らが植えた木々の価値を高め、より高値で大事に売っていきたい」と意気込む。

挑戦することが生きがい


「先代らが植えた木々の価値を高め、より高値で大事に売っていきたい」と語る高嶺清二社長

「先代らが植えた木々の価値を高め、より高値で大事に売っていきたい」と語る高嶺清二社長

 「難しいとワクワクする。挑戦することが生きがい」。19歳で家業を実質的に継いで半世紀。景気の波や市場の変化に対応しながら、高品質な飫肥杉の壁材や床材を生産する県内有数のメーカーに成長。手掛けた高付加価値製品は人気観光特急列車やシネコン(複合映画館)の内装などに使われている。今年9月には県などが認定する「成長期待企業」に選ばれ、地域経済のけん引役として売り上げ増や雇用拡大を目指すことに。「先代らが植えた木々の価値を高め、より高値で大事に売っていきたい」と意気込む。

アクセスランキング

ピックアップ