みやビズ

2017年1月24日(火)
キーパーソン

大将(新富町)取締役 吉田文恵さん

2016/12/12
目指すは「赤福餅」 「うれしさと同時に責任を感じた。これで終わりではない。次にどうつなげていくか」。10月にあった食品関連の事業者が連携して付加価値の高い商品をつくる「みやざきの宝 発掘!創造!プロジェクト」(県信用金庫協会主催)のコンテストで、出品した「十穀米入りもち米鶏しゅうまい」がグランプリに選ばれた。来年5月には各地の逸品が集まる全国大会があり、そこで好成績を残せば世界大会でアピールする機会が得られる。「もらったチャンスを生かすのは自分次第。勝ちにいきます」と意気込んでいる。

目指すは「赤福餅」


「鶏鳴」を調理する吉田文恵さん。「赤福餅のように多くの人に愛される商品に育てたい」

「鶏鳴」を調理する吉田文恵さん。「赤福餅のように多くの人に愛される商品に育てたい」

 「うれしさと同時に責任を感じた。これで終わりではない。次にどうつなげていくか」。10月にあった食品関連の事業者が連携して付加価値の高い商品をつくる「みやざきの宝 発掘!創造!プロジェクト」(県信用金庫協会主催)のコンテストで、出品した「十穀米入りもち米鶏しゅうまい」がグランプリに選ばれた。来年5月には各地の逸品が集まる全国大会があり、そこで好成績を残せば世界大会でアピールする機会が得られる。「もらったチャンスを生かすのは自分次第。勝ちにいきます」と意気込んでいる。

アクセスランキング

ピックアップ