みやビズ

2017年12月14日(木)
キーパーソン

水研テック(延岡市)社長 松本幸三さん

2016/02/15
漏水調査のための高性能機器と松本さん。発見率100パーセントを目指して新しい技術を積極的に取り入れる

“水守人”の使命感に燃える

漏水調査のための高性能機器と松本さん。発見率100パーセントを目指して新しい技術を積極的に取り入れる

漏水調査のための高性能機器と松本さん。発見率100パーセントを目指して新しい技術を積極的に取り入れる

 地中の水道菅の漏水調査などを手掛ける水研テック(延岡市)を設立して30年。地域の貴重な水資源を守るとともに、漏水を原因とする道路陥没事故などの未然防止に寄与してきた。新しい技術や機器を積極的に導入し、目指すのは地中深くに埋まった水道管の漏水発見率100パーセント。戦後70年が経過し水道インフラの老朽化が看過できない社会問題となる中、“水守人”としての使命感に燃えている。

アクセスランキング

ピックアップ