みやビズ

2018年5月21日(月)
経営JIN

経営JIN(5) 八興運輸

2017/04/12
三輪純司会長(67)は1970(昭和45)年10月、八興運輸に入社。2006年に副社長、08年から3代目社長を務め、16年5月から現職。「社是、社訓のたぐいは苦手」と言い切り、経営上の座右の銘はと聞けば「面倒なので『神だのみ』と答えるようにしている」と自由人的な回答。しかし、その発想力、即断力、行動力に対して同社取締役たちの信頼は厚い。
三輪純司会長
三輪純司会長
 三輪純司会長(67)は1970(昭和45)年10月、八興運輸に入社。2006年に副社長、08年から3代目社長を務め、16年5月から現職。「社是、社訓のたぐいは苦手」と言い切り、経営上の座右の銘はと聞けば「面倒なので『神だのみ』と答えるようにしている」と自由人的な回答。しかし、その発想力、即断力、行動力に対して同社取締役たちの信頼は厚い。

 社員たちには「『一糸乱れず』を求めてはいない」という。その心は「出す音は違っていても和音(ハーモニー)が一致、つまり目指すものが一緒であればいい」。これを実現するため、社員には「物事の本質を見られるよう感性を磨いてほしい」と呼び掛ける。

 社内融和の一つの手段として、社員たちとマラソン大会に出場する。自身は60歳から走り始め、ホノルル、東京、モンゴルなどの大会でフルマラソンを7回完走。近年はルーティン生活からの脱出をテーマに、読書やコンサート、歌舞伎、落語などさまざまなことに関心を持ち続けており、ライバルは英国のロック歌手「ミック・ジャガー」と笑う。

三輪亮介社長
三輪亮介社長
 三輪亮介社長(42)は27歳まで東京の物流会社で経験を積み、2002年に帰郷した。八興運輸で働き始めたときから現場を重んじており、「経験もせずに指示だけしていたら誰も付いてこない」という言葉を常に胸の内に置く。16年5月から現職。

 映画好き。「最近は5歳の長女の影響でディズニーやジブリのアニメ映画ばかり」と笑う。休日も子どもと過ごすことが多く、その時間を心から楽しんでいる。運動は「得意ではない」と話すが、水泳は大学時代までやっており「水の中は自信がある」。

 道路を血管、物流を血液のようなイメージで捉える。「私たちが本県の高品質の製品または貨物といった『栄養』を、大都市圏へ運ぶ役割を担っている」と責任感を口にする。

 三輪会長のおい。会長は「私にないものを持っている」と高く評価し、「今のまま真っすぐ、遊び心も持ちながら進んでいってほしい」とエールを送る。

佐藤博文常務
佐藤博文常務
 RORO船「はっこう21」の営業と運航を統括する佐藤博文常務(51)。仕事中は常に前向きで、決して弱みは見せない。「従業員のため、会社のためであれば、何ごとにも臆せず体当たりしていく」と力強い。

 仕事の後はゴルフの練習で汗を流し、温泉で2時間のリフレッシュタイム。マラソンは「付き合い程度」と話すが、坂が多く日本一過酷とされる日向ひょっとこマラソン(ハーフ)に5回も挑戦している。

三輪修平取締役
三輪修平取締役
 三輪修平取締役(39)はシンガポールにある子会社「A&J HAKKO PTE LTD」に出向中。多様な民族、文化、宗教が混在する場所で仕事をする上で、相手を尊重すること、自然体かつ平等に接することを心掛けている。リフレッシュ法は友達とのフットサル。三輪社長の弟。

アラカルト

20170411-20170411-03068.jpg
 八興運輸のRORO船(ロールオン・ロールオフ船)「はっこう21」は2001年10月に就航。細島-堺泉北(大阪)、東播磨(兵庫)-宮崎を結び、上りは化学原料や木材製品、焼酎などを、下りは鋼材(部材)やゴム製品などを運んでいる。

 上りの16年度乗船率(商品車・空車は含まず実車のみ)は90パーセントに伸びており、まさに本県物流の生命線。ドライバー不足が深刻な陸運業界にとっても不可欠な存在となっている。三輪純司会長は「物流は産地の要。生産者や行政などとも一緒になって物流のこれからを考えていきたい」と話している。

企業メモ
 会社概要 1953(昭和28)年の創業以来、海運、港湾運送、さらには陸運事業へと業容を拡大し、時代に応じた海陸運送体制の確立に取り組み続ける。関連会社は輸出入取扱業の八興商事、曳船業・ポートサービス業のベイフロントハッコー、旅行業のハッコートラベル、八興自動車整備など8社。資本金9936万円(授権資本1億5000万円)。従業員数は110人。本社は日向市船場町1の1。
関連記事

アクセスランキング

ピックアップ