みやビズ

2017年12月16日(土)
経営JIN

経営JIN(5) 八興運輸

2017/04/12
三輪純司会長(67)は1970(昭和45)年10月、八興運輸に入社。2006年に副社長、08年から3代目社長を務め、16年5月から現職。「社是、社訓のたぐいは苦手」と言い切り、経営上の座右の銘はと聞けば「面倒なので『神だのみ』と答えるようにしている」と自由人的な回答。しかし、その発想力、即断力、行動力に対して同社取締役たちの信頼は厚い。
三輪純司会長
三輪純司会長
 三輪純司会長(67)は1970(昭和45)年10月、八興運輸に入社。2006年に副社長、08年から3代目社長を務め、16年5月から現職。「社是、社訓のたぐいは苦手」と言い切り、経営上の座右の銘はと聞けば「面倒なので『神だのみ』と答えるようにしている」と自由人的な回答。しかし、その発想力、即断力、行動力に対して同社取締役たちの信頼は厚い。

 社員たちには「『一糸乱れず』を求めてはいない」という。その心は「出す音は違っていても和音(ハーモニー)が一致、つまり目指すものが一緒であればいい」。これを実現するため、社員には「物事の本質を見られるよう感性を磨いてほしい」と呼び掛ける。

関連記事

アクセスランキング

ピックアップ