みやビズ

2017年9月20日(水)
海外事情 定期便 ~ジェトロ宮崎より~

米国の食後酒市場を目指す

2017/05/17

宮崎の本格焼酎

 海外で息の長い日本食ブームが続く中、酒類の輸出額も5年連続で過去最高を記録している。その一方で焼酎は対2012年比で約15パーセント減少しており、海外での認知度向上が課題となっている。そのような中、ここ宮崎では若手の酒蔵経営者を中心に海外のプレミアム酒市場を開拓しようとする新たな動きがみられる。今回は地元酒蔵と海外バイヤーとの商談風景の一端をご紹介したい。

宮崎の本格焼酎


米国でバーやレストランで現地のプロに焼酎を紹介する、七つの焼酎蔵の代表

米国でバーやレストランで現地のプロに焼酎を紹介する、七つの焼酎蔵の代表

 海外で息の長い日本食ブームが続く中、酒類の輸出額も5年連続で過去最高を記録している。その一方で焼酎は対2012年比で約15パーセント減少しており、海外での認知度向上が課題となっている。そのような中、ここ宮崎では若手の酒蔵経営者を中心に海外のプレミアム酒市場を開拓しようとする新たな動きがみられる。今回は地元酒蔵と海外バイヤーとの商談風景の一端をご紹介したい。

アクセスランキング

ピックアップ