みやビズ

2018年5月23日(水)
上々企業

オフィスカワノ

2013/09/06

高品質低価格ドレスのネット通販が好調

 玉石混交のインターネット通販業界。女性をターゲットに、ドレスやワンピース、ボレロ、服飾雑貨などを取扱うオフィスカワノ(宮崎市、河野宗治社長)は、売上高をここ3年間で3.5倍増と順調に伸ばし、今期は更なる売上高を見込んでいる。

若草通にある本社

若草通にある本社

 1996年3月、スーパーマーケットの軒先を借り、アクセサリー類販売を催事形式でスタート。当初は販売に苦戦したが、海外からの直接仕入れルートを構築。品揃え、集客力が格段に向上。その実績を評価されて、九州大手百貨店であった壽屋との取引が開始。壽屋との取引を契機に信用度が増し、県外でのスーパーマーケットや、デパートでも催事販売が出来るようになった。売上高は年々増加傾向にあった。

 ところが、2001年12月に壽屋が民事再生法の適用申請を行ったことで、同社に対して多額の不良債権が発生。そのことから、経営危機に陥り、アクセサリー類の催事販売から撤退。各方面からの支援を得て、倒産の危機から脱することが出来た。

発送待ちの様々なドレス類

発送待ちの様々なドレス類

 その後、新たに宮崎市内で、婦人服小売を開始。店舗での小売のほか、2005年からはインターネットを介して、全国へ販売していたものの、売上高に占めるインターネット通販部門は僅かであった。

 仕入販売を行っていたため収益性が低調で、さらにインターネット通販は同業者が多く、ドレス類販売において独自性を見出せず、伸展性は乏しい状態が続いていた。

 転機は、代表の行動力にあった。

 アクセサリー販売時代に、海外買付を行ってきた代表は、中国に幾度も訪問し、当社の要望するドレスや、ワンピース等を製造する業者との取引に成功した。

全国へ発信する河野代表

全国へ発信する河野代表

 並行してインターネット通販における同業者や、ヒット商品などを独自に徹底研究。中国で製造したドレス類は、楽天や、Yahoo!など大手インターネットモールにて、デザイン性や価格が受け入れられ、商品購入率が大幅に高まった。

 今では、中国と韓国の5カ所に提携縫製工場を持ち、小柄の女性や、妊婦などに対応する様々なサイズ、カラー、スタイルのドレス類を取り揃えており、月間約30万人がサイトに訪問するようになった。

 2013年7月からは、日本国内だけではなく、海外への販売を開始したばかりであるが、中国や、韓国、香港、オーストラリア、カナダ、アメリカなどからの注文が入ってきている。

インターネットサイトを構築する女性スタッフ

インターネットサイトを構築する女性スタッフ

 河野社長は「取り扱っている洋服(ブランド名:GIRL)や、小物類は、色やサイズ、デザインが豊富です。高品質と低価格を兼ね備えていること、従業員の質の良さが当社の売りです。スピードの早いWeb業界で売上を伸ばしているのは、専門スタッフが高いモチベーションを持って仕事に取り組んでいるからです。ドレス類のインターネット通販を主体としていますが、実は、洋服小売が行える人材を揃えています。電話やメール対応は顔が見えない分、顧客ニーズを敏感に感じ取れるように指導しています。このスタッフと共にもっと多くのお客様に利用してもらえる店舗運営を目指しています。2013年10月から、全国的に有名なファッションモデルが、当社サイトにて、ドレスのモデルとなることが決定したため、サイトの魅力が更にアップするでしょうね」と笑顔で話す。

 
 本社:宮崎市橘通東3-3-12 ポールスタービル6階
 設立:2000年8月
 資本金:1000万円
 従業員数:37人
 TEL 0985(29)4747
 FAX 0985(29)4748
 ホームページ http://www.rakuten.co.jp/girl-k/
 代表は40歳と若く、事業意欲は旺盛である一方、経験豊富で冷静な判断力も備えている。今では信頼関係が構築され、提携中国工場は増設するほどの忙しさが続いているものの、当初は中国業者との取引には随分苦労したという。ポイントは国内外限らず、現場主義を徹底していること、顧客ニーズを探る研究を熱心に行っていることである。従業員の大半は、平均年齢30歳弱の女性である。若いスタッフの意見を広く集める雰囲気があり、活気のある職場作りに注力している点も特筆すべき点であろう。販路は宮崎県内だけではない。インターネットを活用し、全国に広げるための、販売戦略を常に練り直している。インターネット通販では、消費者が商品を直接手に取れない分、写真での伝え方、文字での伝え方にノウハウが詰め込まれている。ターゲット層の絞り込みや、商品構成、アピール力には、宮崎県内で、インターネット通販を行っている事業者にもヒントがあろう。
平成26年5月には新社屋での稼働が予定されている。代表は、更なるステップアップを見込み、「GIRL」ブランドを広めていきたいと意気込んでいた。宮崎から全国に向けて発信を続ける河野代表。趣味のゴルフもラウンド出来ないほど、多忙な日々が続きそうである。
(帝国データバンク宮崎支店・小倉祐一)

アクセスランキング

ピックアップ