みやビズ

2018年12月12日(水)
上々企業

アンティ(宮崎市)

2018/03/06
 近年、企業経営者の高齢化が進み、後継者不足はあらゆる業界で問題となりクローズアップされる機会も多い。一方、県内の各業界では活躍する若手経営者も多くいる。アンティ(宮崎市)も不動産業界で着実に実績を重ね成長を続ける1社だ。

賃貸情報お任せください


アンティの社内

アンティの社内

 近年、企業経営者の高齢化が進み、後継者不足はあらゆる業界で問題となりクローズアップされる機会も多い。一方、県内の各業界では活躍する若手経営者も多くいる。アンティ(宮崎市)も不動産業界で着実に実績を重ね成長を続ける1社だ。

 2012年2月創業、13年7月設立の新興企業。社長の弓削有輝氏は34歳で、宮崎市内の不動産業者では最も若い経営者ながら、不動産仲介を中心に不動産賃貸業、管理業で実績を上げ営業基盤を広げつつある。

 不動産仲介では主に同市内のアパート、マンション、中古住宅など住居系の賃貸仲介を得意とし、自社物件として賃貸マンション3棟を所有する。強みは賃貸管理、地元不動産オーナーから同市内のアパート、マンション、貸家など約1000戸の管理を請け負う。創業時から賃貸管理に強いこだわりを持ち、営業活動を展開。弓削社長は「不動産の入り口は賃貸管理。賃貸から管理に。管理から売買に。賃貸から売買に。管理からリフォーム・リノベーションに。そういったつながりを大事にしています」と話す。

不動産業界では若い34歳で社長を務める弓削社長

不動産業界では若い34歳で社長を務める弓削社長

 賃貸管理する物件では、“客付け力”により入居率を高めることで賃貸アパート・マンションオーナー、収益物件オーナーからの信頼も厚い。物件情報は自社ホームページのほか、インターネット不動産情報サイトを活用しながら集客を図る。賃貸仲介の顧客の95%はネット経由、HPの物件情報の充実は欠かせない。現在即入居可能物件として2000戸を掲載、今後は専門スタッフを雇用してさらに充実させる方針だ。

 17年7月には、企業の買収・合併(M&A)によりフレンドハウジング(宮崎市)を買収。同社は1982(昭和57)年創業の老舗不動産業者だ。小規模ながらもまちの不動産屋として売買実績は豊富で不動産オーナーと良好な関係を構築している。同社の買収により不動産売買のノウハウ、情報、管理物件、不動産オーナー、投資家を引き継いだことで事業拡大に弾みがついている。

 ただ、若手経営者ならではの悩みもある。弓削社長は大手不動産会社や建築会社での勤務経験を経て独立し、業界知識や経験も十分身に付けているが、若さ故に取引先からは知識や経験に乏しいと思われることも多い。悔しい思いをすることもあるが、自己研鑽(けんさん)やネットワークの構築を怠らず、不動産オーナー、入居者、取引先の信頼獲得に努めている。

 弓削社長は「今は賃貸仲介、物件管理で足元を固めている時期、市内では古い開発エリアの高齢化が進み、空き家も増えている。将来的には不動産事業を通じて地域リノベーションを手掛け、まちを活性化させていくことで地域貢献していきたい」と熱く語る。

商 号:株式会社アンティ
設 立:2013年7月
資本金:300万円
従業員数:6人
本 社:宮崎市新城町42の1
TEL 0985(89)0661
FAX 0985(89)0662
 賃貸管理に強いアンティと不動産売買に強いフレンドハウジングの2社を経営する弓削社長。相乗効果を発揮しながら実績を重ねている。先輩経営者にもかわいがられる存在の若手経営者でもあり、今後の展開が楽しみだ。
(帝国データバンク宮崎支店・飛田敬史)

アクセスランキング

ピックアップ