みやビズ

2019年7月21日(日)
上々企業

ポップミックス(宮崎市)

2014/11/04
「ぱぱっとwork」の全体像

ITを駆使して課題解決

 「今までパソコンやスマートフォンを使ったことがない年齢層でも、簡単、便利に使えるシステムがあれば…」

「ぱぱっとwork」の全体像
 ポップミックス(宮崎市)の山口和子社長は、ITを駆使して企業が抱える課題を解決していきたいと語る。

 同社はホームページ制作やデザイン、web開発、システム開発などを手掛ける。官公庁や県内企業を中心に、県外にも顧客を有している。

 取引先の業種はさまざまある中、共通して聞かれる課題が雇用の問題、特に仕事を探している60歳以上の雇用について悩んでいる企業が少なくない。

 企業側は前職の経験などを考慮して雇用したいが、パソコンを使っての作業に対応できない人材だったことから採用を見送った例や、求職側は長時間の運転や力仕事などにも対応できるが、モバイル端末を使った日報作成などができないため、応募をためらう例がある。

 このように、求人側と求職側の課題を解決するためポップミックスが開発したシステムが「ぱぱっとwork」である。わかりやすさ、使いやすさを重点としたインターフェースで、文字入力ではなくタッチパネルの操作で現状の報告、作業内容の確認、業務報告などの操作が可能で、キーボードの操作や複雑なソフトの利用方法を覚える煩わしさもなく対応できる。

端末による操作で作成される日報
 また、本社などからの作業指示も端末側に送ることができるほか、担当者から受け取るデータを集約して人事評価や実績管理システムなどとの連携も可能。業種や顧客のニーズにあわせたカスタマイズもできることから顧客の評価も高い上、2011年度宮崎県経営革新計画の承認を受けるなど、今後の事業展開にも高い期待が寄せられている。

PC側で指示している作業一覧
 さまざまな課題の解決に取り組む山口社長は、IT産業に身を置く一員としてだけでなく、宮崎県の個人情報保護専門員として現在の個人情報の取り扱いについて警鐘を鳴らしている。

 宮崎県内の企業は、プライバシーポリシーや個人情報の取り扱いについて対外的な公表を積極的に行うなど重要視している一方で、対策をとっている企業が少ない。ネットショップなどを運営し、クレジットカード決済を扱う企業などは既に対策をとっているが、ホームページを所有していて、かつ、お問い合わせフォームなどに個人名とメールアドレスの記載を促すサイトを保有している企業の内、セキュリティーを高める対策を打っている企業は少ない。

 これは個人が特定される情報の中にメールアドレスが含まれていることを認識している企業が少ないためだ。万が一のことを考えればセキュリティーを高めておく必要がある。具体的な対策方法については、自社ホームページ製作会社に問い合わせるか、当社でも対策はとれるので、気軽に声掛けをしてほしい。「何かある前に対策をとることが個人情報を扱う企業としての責務」とのことであった。

 今後の展開について、山口社長は「企業が抱える課題はさまざまあるが、ヒト・モノ・カネといった根本的な課題は共通する部分がある。常に進化するIT技術を駆使して、困っている企業の役に立ちたい。」と話している。

 
設立:2003年7月
本社:宮崎市大塚町竹原2072-1-102
資本金:400万円
TEL:0985(71)3244
http://www.pop-mix.jp/
 自社で開発したシステムをカスタマイズするほか、既に企業が導入しているシステムの置き換えなどにも対応している。新規事業にも着手しており、同事業の展開でさまざまな業種、ニーズに応えられると力強く語る山口社長。今後の動向に期待していきたい。
(帝国データバンク宮崎支店・宮本幸一)

アクセスランキング

ピックアップ