みやビズ

2018年12月12日(水)
お勧めビジネス書&最新ランキング

お勧めビジネス書&最新ランキング 2月

2018/02/21
20180222-33690723.jpg 一時の過熱は収まったものの根強い多数のファンを獲得しているスマホゲーム「ポケモン GO」、その母体となったオンラインゲーム「イングレス」、そしてPCやスマートフォンのユーザーならば一度はその恩恵を被ったことがあるであろう「グーグルマップ」──これらすべての開発に携わった人物が、現在ナイアンティック社CEOを務めるジョン・ハンケ氏だ。
ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモン GOへ/星海社/ジョン・ハンケ

ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモン GOへ

著 者:ジョン・ハンケ
出版社:星海社

e-honで購入

ご注文は「りーぶる金海堂」で

100年成長企業のマネジメント

著 者:河合 篤男/伊藤 博之/山路 直人
出版社:日本経済新聞出版社

e-honで購入

ご注文は「りーぶる金海堂」で

 一時の過熱は収まったものの根強い多数のファンを獲得しているスマホゲーム「ポケモン GO」、その母体となったオンラインゲーム「イングレス」、そしてPCやスマートフォンのユーザーならば一度はその恩恵を被ったことがあるであろう「グーグルマップ」──これらすべての開発に携わった人物が、現在ナイアンティック社CEOを務めるジョン・ハンケ氏だ。

書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」キャンペーン実施中

 本書はその半生と思想、日本との関係などを語り尽くした自伝。ハンケ氏は自ら立ち上げたスタートアップで後にグーグルアースへと発展する技術・サービスを開発、同社がグーグルに買収された後もグーグルアース、グーグルマップなどの設計・公開を主導した。そしてグーグル社内ベンチャーとしてNiantic Labsを立ち上げ、位置情報ゲーム「イングレス」を世に出す。2015年にナイアンティック社を独立させ、2016年に「ポケモン GO」をリリースし世界的大ヒットとなる。なお、本書はゲーム作家で立命館大学映像学部教授の飯田和敏氏の独占インタビューをベースに構成されたものである。

100年成長企業のマネジメント/日本経済新聞出版社/河合 篤男/伊藤 博之/山路 直人

 「世界で最も創造的な大企業」「イノベーション・エリート」と賞賛されることも多い「3M(スリーエム)」。米国ミネソタ州セントポール郊外のメープルウッドに本拠地を置く、グローバルな化学・電気素材メーカーである。55,000種の製品を扱い、毎日平均1.5個の新製品を開発すると言われる同社は、社員に失敗を奨励し、長期雇用を原則としながら100年以上成長を継続している。

 本書では、その3Mの創業から現在に至る経営史を追いながら、その成功の本質を「戦略駆動力の経営」という切り口で解き明かしている。著者らは、3Mは「イノベーション企業として成長する」ことを全社で共有し、それを組織の力とするような経営を続けてきた、と分析する。著者の河合篤男氏は名古屋市立大学大学院経済学研究科教授、伊藤博之氏は滋賀大学経済学部教授、山路直人氏は福井県立大学経済学部教授である。

【ビジネス書ランキング・2月22日】e-hon 全国書店調べ
順位タイトル著者
頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

田村耕太郎

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

佐藤航陽

日本再興戦略

NewsPicks Book
落合陽一

大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる

齋藤孝

百歳人生を生きるヒント

日経プレミアシリーズ 357
五木寛之



アクセスランキング

ピックアップ