みやビズ

2019年11月21日(木)
お勧めビジネス書&最新ランキング

お勧めビジネス書&最新ランキング 8月

2017/08/15
宅配がなくなる日 同時性解消の社会論/松岡真宏/著 山手剛人/著/日本経済新聞出版社

宅配がなくなる日 同時性解消の社会論

著 者:松岡真宏/著 山手剛人/著
出版社:日本経済新聞出版社

e-honで購入

ご注文は「りーぶる金海堂」で

みんなの朝ドラ

著 者:木俣冬/著
出版社:講談社(講談社現代新書)

e-honで購入

ご注文は「りーぶる金海堂」で

 「宅配」のあり方が議論を呼んでいる。背景にあるのはアマゾンをはじめとするネット通販利用者の急増。物流量が大幅に増えたせいで、宅配業者の配達員の過重労働などが問題になっているのだ。そこには、不在なことが多い単身・共働き世帯の増加による再配達問題も絡んでいる。

書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」キャンペーン実施中

 本書では、宅配のシステムには大改革が必要であるとし、「同時性解消」の観点から具体的な問題解決案を示している。同時性解消とは、他者と同じ時間を共有するコミュニケーションややり取り(電話など)から共有しない方法(メールなど)に移行すること。また宅配以外の物流をめぐる諸問題についても、時間価値(個々人の時間の使い方がもたらす価値)の考え方をもとに論じている。

 著者の二人はともに証券アナリストであり、フロンティア・マネジメント株式会社に所属。松岡真宏氏は代表取締役、山手剛人氏は産業調査部シニア・アナリストである。

みんなの朝ドラ/木俣冬/著/講談社(講談社現代新書)

 NHK地上波放送で月曜から土曜まで、午前8時から15分全国放送されている、「朝ドラ」こと「連続テレビ小説」。1961年に第1作が放送されてから、現在放送中の『ひよっこ』が第96作になる、長寿シリーズだ。一時期視聴率が低迷したものの、2010年頃から幅広い視聴者層を獲得し、安定した人気を誇っている。

 本書では、これまでの朝ドラの歴史を振り返りつつ、時代や人々、とくに女性たちの意識との関わり、「楽しまれ方」の変化などを分析。さらに2010年代の朝ドラ作品の個々について、描かれるテーマや他の作品と比較した特徴などを、脚本家やスタッフ、関係者へのインタビューなどを交えながら論じている。

 著者は、ドラマ、映画、演劇などエンタテインメント作品に関するルポルタージュ、インタビュー、レビューなどを主に手がけるフリーライター。

【ビジネス書ランキング・8月17日】e-hon 全国書店調べ
順位タイトル著者
多動力

NewsPicks Book
堀江貴文

スタンフォード式最高の睡眠

西野精治

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美 福田真弓 酒井明日子

はじめての人のための3000円投資生活

横山光昭

まんがでわかる地頭力を鍛える “Fermi estimate” to make use of problem solving

細谷功 星井博文/まんが原作 汐田まくら/作画



アクセスランキング

ピックアップ