みやビズ

2018年4月23日(月)
クリック健康

ライフサポートセンターの取り組み

2017/07/12
20170711-1kenko.jpg 一日の大半を過ごす職場。仕事への悩みや不安、ストレスを感じている人もいるのではないでしょうか。職場や家庭、学校での悩みや労働に関する総合相談所のライフサポートセンター(県労働者福祉団体中央会)に、県内の現状について聞きました。

一人で抱えこまないで


 一日の大半を過ごす職場。仕事への悩みや不安、ストレスを感じている人もいるのではないでしょうか。職場や家庭、学校での悩みや労働に関する総合相談所のライフサポートセンター(県労働者福祉団体中央会)に、県内の現状について聞きました。

20170711-kenkou.png
 同センターは、宮崎、都城、延岡市に窓口を設置。2016年度は3センターで2569件の相談がありました。このうち、労働者のメンタルに関する項目に当たる「職場・学校・家庭での悩み相談」と「心の健康相談」は1063件と全体の41.3%を占めました。特に宮崎市のライフサポートセンターみやざきでは、1474件のうちメンタルに関する相談が789件を占めました。同センターみやざきは「今後も増えていくことが予想されます」と分析しています。

 相談内容は、パワハラや同僚からのいじめなどが多いようです。また、「後で何を言われるか分からないのでストレスチェックの際、真実が書けない」といった相談も寄せられています。
 
 ほとんどの人が身近に相談する人がおらず、長期間にわたりストレスをため込んでいるようです。このため、「眠れない」「心臓の動悸(どうき)が激しくなった」といった体の不調を訴え、精神疾患が発症するケースもあります。原因となる問題を解決しても、体や精神の不調は我慢している期間が長いほど深刻化し、病気が原因で働けなくなることもあります。

 各センターでは、常駐の相談員が耳を傾け、解決できないことは、法律相談や産業カウンセラーによる専門相談や適切な関係機関を紹介しています。相談、専門相談はすべて無料。職場での悩みを誰に相談していいか分からないという方は、まずはこのような相談所を利用してはいかがでしょうか。

 次回も引き続き「ストレスをためないために」をテーマに、同センターみやざきが自分で自分をケアすることの大切さについてお伝えします。

問い合わせ先

ライフサポートセンターみやざき
電話(0120)397864

ライフサポートセンターみやこのじょう
電話(0120)397868

ライフサポートセンターのべおか
電話(0120)397869

アクセスランキング

ピックアップ