みやビズ

2018年6月22日(金)
食のロングセラー

はちみつボーロ(西澤養蜂場)

2017/12/06
 西澤養蜂場(宮崎市高岡町)のはちみつボーロを頬張ると、甘い蜂蜜の香りがふわっと口全体に広がる。しっとりとした食感はどこか懐かしく、優しい味だ。1909(明治42)年創業の老舗が、高品質の蜂蜜を生かして気軽に手に取ってもらえる加工品を作ろうと32年前に開発。

変わらぬ優しい味わい


30年以上変わらない味と製法の西澤養蜂場のはちみつボーロ

30年以上変わらない味と製法の西澤養蜂場のはちみつボーロ

 西澤養蜂場(宮崎市高岡町)のはちみつボーロを頬張ると、甘い蜂蜜の香りがふわっと口全体に広がる。しっとりとした食感はどこか懐かしく、優しい味だ。1909(明治42)年創業の老舗が、高品質の蜂蜜を生かして気軽に手に取ってもらえる加工品を作ろうと32年前に開発。以来、変わらない味と製法で老若男女に愛されている。

 国産の小麦粉や卵を混ぜ合わせ、人気の蜂蜜「野草とアカシアのブレンド」をぜいたくに使用。出来上がった生地は1週間以上寝かせて熟成させた後、1枚1枚型に入れ、175度のオーブンでじっくりと焼き上げる。その日の気温や湿度などで調整しながらの作業で、熟練の技が光る。

 多い日は1日500枚を売り上げる人気商品。水を一切加えていないため、防腐剤不使用でも賞味期限は1カ月半と長く、贈り物にも重宝されている。西澤紘一郎営業部長は「非効率かもしれないが、安心安全にこだわって真面目に作り続けてきたからこそ、支持していただいているのでは。これからも自信を持って、変わらない味を届けていきたい」と語る。

2014年にリニューアルオープンした西澤養蜂場の直販店「蜂兵衛館」

2014年にリニューアルオープンした西澤養蜂場の直販店「蜂兵衛館」

 10枚702円で、宮崎市高岡町の直販店「蜂兵衛館」や道の駅「高岡ビタミン館」で販売している。蜂兵衛館のみ1枚(100円)単位で購入できる。

 蜂兵衛館は2014年3月にリニューアルオープン。以前の建物が手狭だったことから、売り場面積を約2.5倍としたほか、イートインのテーブル席も設け、休憩に立ち寄りやすくなった。ボーロ以外では、いずれも蜂蜜を使用したドーナツ(162円)、まんじゅう(88円)、宮崎市の人気洋菓子店アンクルベアーとコラボしたロールケーキ(1296円)も人気だ。問い合わせは蜂兵衛館 電話0985(89)3283。

アクセスランキング

ピックアップ