みやビズ

2017年12月13日(水)
フードビジネスの今

「妻地鶏」加工場増設へ 西都市と業者、立地調印

2017/10/04
加工施設増設の立地調印式を終え、握手を交わす西村社長(左)と押川市長

加工施設増設の立地調印式を終え、握手を交わす西村社長(左)と押川市長

 独自ブランド「妻地鶏」など食肉加工品の製造・販売を手掛ける「オー・エヌフーズ」(西都市茶臼原、西村啓甫(けいすけ)社長、資本金550万円、15人)の加工施設増設に関する立地調印式は9月29日、同市役所であった。本社、現在の加工場と同一敷地内で着工し、来年2月に操業開始予定。

アクセスランキング

ピックアップ