みやビズ

2018年7月20日(金)
フードビジネスの今

香港のシェフら本県視察

2017/09/15

 香港の高級ホテルやレストランの料理人、オーナー、著名ブロガーら42人が、県産品の輸入販売を手掛ける香港の商社「ウダゴウ社」の企画で来日し、県内の肉や果物の生産農家や飲食店などを視察している。

 視察は、本県産食材を扱う同社が顧客らに生産現場を見せ、さらなる取引拡大につなげようと初めて開き、13日に来県。16日まで滞在し、小林市の観光農園で梨狩りをするほか、西都市の和牛牧場などの視察や飲食店で県産食材を使った肉や魚料理を堪能する。

 一行は14日に県庁を訪れ、河野知事を表敬=写真。知事は、県産食材が高価格帯の料理店で使われ評価されていることに感謝を述べた。同社のシュン・ベス社長は「宮崎の人たちが食材を一生懸命育てている姿を見てもらうことで、品質の高い理由が分かってもらえたのではないか」と話していた。

アクセスランキング

ピックアップ