みやビズ

2018年7月21日(土)
フードビジネスの今

児湯特産品ネット販売 新富の団体、サイト開設

2017/08/08

こゆ地域づくり推進機構が立ち上げた児湯郡の特産物が集まるネットショップ

 新富町の「こゆ地域づくり推進機構」(齋藤潤一代表理事)は8日、児湯郡の特産品をインターネット販売するサイト「こゆショップ」をグランドオープンさせる。牛肉を中心に、野菜の定期便やお茶などがずらり。生産者と消費者の交流を促し「児湯郡ファン」を増やしたいと意気込んでいる。

 同サイトは、地域の生産者らの販路開拓に役立てようと1日に商品20品目をそろえてプレオープン。同町のふるさと納税返礼品として人気を集めている野菜や果物が毎月届くセットや、木城町の農家が手がける肉本来の風味が豊かな赤身主体のブランド牛「こゆビーフ」などを用意した。

 31日までは、購入金額の10%をポイント還元するキャンペーンも実施。今後は多彩な商品のブランド化や取り扱いを目指し、掲載商品を100品目まで増やすことを目標にする。年間目標売上高は1億円。

 同機構の高橋邦男事務局長は「意欲がある生産者らと協力し、新富町をはじめ児湯全体から食と農の資源を集めていきたい」と話していた。

 同機構は4月に町観光協会が一般財団法人化。地域の人口減少を食い止め、地域経済を活性化することを目指し、これまで町産ライチのブランド化を行ったり、町内外の飲食店が集う「こゆファーマーズマーケット」を定期開催したりしている。

 問い合わせは同機構(電話)0983(32)1082。サイトのアドレスはhttp://koyu.shop/

アクセスランキング

ピックアップ