みやビズ

2017年6月29日(木)
フードビジネスの今

県産果物でアスリート支援 ひょっとこ堂(高鍋町)、エナジーゼリー開発

2017/03/15
ひょっとこ堂とユニバーサルフィールドが共同開発した「宮崎エナジーゼリー」

ひょっとこ堂とユニバーサルフィールドが共同開発した「宮崎エナジーゼリー」

 高鍋町の水菓子店「ひょっとこ堂」(田中陽一社長)と宮崎市のスポーツイベント企画会社「ユニバーサルフィールド(UF)」(髙木智史社長)は、アスリート向け補給食「宮崎エナジーゼリー」を共同開発した。糖質を穏やかに取り込める「低GI」タイプもあり、健康への意識が高い関東や関西のアスリートを中心に人気が広がっている。


アクセスランキング

ピックアップ