みやビズ

2018年5月21日(月)
フードビジネスの今

販路拡大学んだ県内7社がPR 福岡で展示会

2017/02/16
20170216-fukuoka2.jpg
 みやざきフードビジネスアカデミーの「宮崎商是塾」を受講した5市町の7社が15日、福岡市の福岡国際センターで開幕した食品関係の展示会に参加した。県外で販路を開拓しようと、塾で学んだプレゼンテーション力などを生かして、バイヤーに商品をPRした=写真。

 約270社が参加している展示会は、食品卸の佐藤食品(福岡県)と佐々木冷菓(長崎県)の合同開催で16日まで。九州や関西、関東のバイヤー約250社が来場する。長期間冷凍保存できる菓子を製造販売するオンザマーク(小林市)の水間篤大朗社長は「取引したいという話をもらっている。工場を新設し生産体制も整ったので、県外に売り込んでいきたい」と意気込んでいた。

アクセスランキング

ピックアップ