みやビズ

2018年4月23日(月)
フードビジネスの今

国富産米で純米酒 味わいすっきり「ほけだけ八町坂」

2016/12/28
国富町産酒米を100%使った純米酒「しこたま」

国富町産酒米を100%使った純米酒「しこたま」

 どぶろくなどを製造・販売する「ほけだけ八町坂」(国富町、大山憲一郎代表)は、町産酒米を使った純米酒「しこたま」を発売した。同社スタッフの手で栽培した酒米を100%使用し、千徳酒造(延岡市)に製造を委託。同町深年の店舗で販売している。

 大山代表(49)は東京農業大醸造学科卒。日本酒やみそなどの試験製造に携わった学生時代から「将来は日本酒を造りたい」という目標を持ち続けていたという。その目標が昨年、千徳酒造関係者との出会いをきっかけに具体的に動き始めた。

 今年、どぶろく用とは別にほけだけ八町坂のスタッフが約7アールの田んぼで酒米「はなかぐら」を栽培。無農薬・無化学肥料にこだわり、約360キロを収穫した。11月から千徳酒造で仕込んでもらい、今月中旬に原酒約400リットルが完成した。

 価格は1・8リットル(限定120本)3024円、720ミリリットル(同250本)が1620円。大山代表は「試飲会での評判は、すっきりした味わいで飲みやすいと上々だった。年末年始の祝いの席でぜひ飲んでほしい」と話している。

 注文、問い合わせは、ほけだけ八町坂(電話)0985(78)1883。

アクセスランキング

ピックアップ