みやビズ

2018年6月23日(土)
フードビジネスの今

西都の“食”凝縮 ふるさと納税返礼品開発

2016/12/26
西都市内の農産加工業者らが開発し、同市のふるさと納税返礼品に加えられた「西都からの贈りものプレミアム商品」

西都市内の農産加工業者らが開発し、同市のふるさと納税返礼品に加えられた「西都からの贈りものプレミアム商品」

 コラボ商品で地元をPR-。西都市内の農産加工業者らでつくる「正会(まさかい)」(黒木裕章代表、8人)は、ローストビーフやユズ加工品など市の特産品を詰め合わせた「西都からの贈りものプレミアム商品」を開発、同市のふるさと納税返礼品として新たに加えられた。

 中身は、有田牧畜産業のエモー牛ローストビーフ1キロと、かぐらの里のゆず茶やゆずごしょうなど加工品詰め合わせ、オー・エヌフーズの妻地鶏5キロ、安藤商店の県産原木シイタケ「どんこ」500グラムの4品。寄付金10万円以上の返礼品リストに掲載されている。

 同会はエモー牛ハンバーグ3個(450グラム)、妻地鶏300グラムなど4品を詰め合わせた「西都からの贈りもの」も開発。こちらは寄付金1万円以上の返礼品に追加された。

 農産加工品の開発・販売などを手掛ける「MSコーポレーション」社長の黒木代表は「県外でも人気の商品をセットにした自信作。組み合わせて料理をするなどして、楽しんでいただければ」と話している。問い合わせは同社(電話)0983(32)5340。

アクセスランキング

ピックアップ