みやビズ

2019年9月16日(月)
フードビジネスの今

平兵衛酢PRへ優良認証店募集 看板配付、メニュー紹介

2016/08/10
平兵衛酢の優良認証店に贈呈する看板のデザイン

平兵衛酢の優良認証店に贈呈する看板のデザイン

 日向市は今月下旬から、日向地域特産の平兵衛酢(へべす)を積極的に取り扱う市内外の飲食店を「優良認証店」として認定する。平兵衛酢を使った料理やドリンクを定番メニューとして提供する店を増やし、消費拡大や知名度アップを図る。認証店の第1次募集は19日まで行う。

 認定基準は「平兵衛酢の活用に積極的に取り組みPRする」「平兵衛酢を食材に使ったメニューを年間通して提供する」-など4項目。希望する店は農家やJA、市などでつくる「へべす消費拡大プロジェクト会議」(黒木和之会長)に申請し、基準を全て満たしていれば認定される。

 認証店には「日向のへべす優良認証店」の文字をデザインした看板を贈呈。平兵衛酢に関するイベント情報などを伝える「へべすファン倶楽部」会報や、同会議のホームページなどで店名や提供メニューを紹介する。

 当初は100店舗程度の認定を目指す。同市の十屋幸平市長は「地元で旬の時季にレモンなど他のかんきつ類が使われている現状がある。もっと多くの店で爽やかな味の平兵衛酢を使ってもらえるよう取り組みたい」と話している。申請の問い合わせは同会議事務局(市ブランド推進課内)(電話)0982(52)2111。

アクセスランキング

ピックアップ