みやビズ

2017年12月15日(金)
フードビジネスの今

乾しいたけパテ開発 「和洋中何でも合う」 北郷の岡田商店

2015/04/06
岡田商店が開発、販売している「椎茸パテ」

岡田商店が開発、販売している「椎茸パテ」

 美郷町北郷の岡田商店(岡田栄一代表)は、県産原木乾しいたけを使った新商品「椎茸パテ」を開発、販売を始めた。細かく刻んだ乾しいたけをニンニクや菜種油とともにペースト状にしたもので、パンに塗ったり調味料として使ったりと、食べ方はいろいろ。開発を担当した同商店常務で、岡田代表の妻の光さん(32)は「和洋中、何にでも合うこれまでになかった商品。幅広い世代の人に食べてほしい」と話す。

アクセスランキング

ピックアップ