みやビズ

2020年2月25日(火)
フードビジネスの今

ミヤチク、延岡にステーキ店 29日県北初営業

2014/04/29
29日にオープンする鉄板焼きステーキレストラン「延岡みやちく」の完成披露式典で料理を楽しむ参加者たち

29日にオープンする鉄板焼きステーキレストラン「延岡みやちく」の完成披露式典で料理を楽しむ参加者たち

 食肉加工・販売のミヤチク(都城市高崎町、羽田正治社長)が経営する鉄板焼きステーキレストラン「延岡みやちく」は29日、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡にオープンする。同社が経営、もしくは関わるレストランは8店舗目で、県北では初の出店。

 店舗面積は約240平方メートルで、シェフが鉄板焼きステーキを目の前で調理するカウンター11席、鉄皿で提供するテーブル28席を設けている。

 料理はコース形式で提供。赤身のモモステーキ160グラムがメーンのコースは、カウンターで3300円から、テーブル席で2800円から。等級や部位に応じて、最高1万円のコースもある。

 牛肉だけでなく、前菜やサラダに使う野菜も可能な限り旬の地場産にこだわる。営業は当分の間ディナーのみ。時間は午後5~10時(ラストオーダー9時)。ランチは6月から開始する予定。

 28日は完成披露式典が行われ、地元関係者ら約35人が出席。羽田社長はあいさつで「待望の県北出店ができた。県産の希少な肉を地元の人に食べてもらい、宮崎の肉の良さをあらためて発信してもらいたい」と呼び掛けた。

 29日はカウンター席が予約満席、テーブル席に若干の空きがある。問い合わせは、同店(電話)0982(29)4129。

アクセスランキング

ピックアップ