みやビズ

2018年5月24日(木)
フォーカス

コインランドリー多彩に

2018/01/18
 コインランドリーの店舗が多彩になっている。かつては学生ら1人暮らしの利用者が多いイメージもあったが、最近はペット用の施設やカフェを併設した店が各地に登場。明るくおしゃれな雰囲気を打ち出し、ファミリー層の顧客の利用が増えている。

ペット用施設やカフェも


 コインランドリーの店舗が多彩になっている。かつては学生ら1人暮らしの利用者が多いイメージもあったが、最近はペット用の施設やカフェを併設した店が各地に登場。明るくおしゃれな雰囲気を打ち出し、ファミリー層の顧客の利用が増えている。

▽車で


「クリーンプラザルーシー代々木上原店」で愛犬の世話をする女性=東京都渋谷区

「クリーンプラザルーシー代々木上原店」で愛犬の世話をする女性=東京都渋谷区

 東京都渋谷区の住宅街にあるコインランドリー「クリーンプラザルーシー代々木上原店」。大型の洗濯機が並ぶ店内の一角に、ペットを洗って乾かす設備が整っている。

 車で30分かけて来た東京都内の50代の主婦は、洗濯が終わるのを待つ間に愛犬のトイプードルの体を洗った。「毛布を洗うのを待っている間に犬の世話もできてとても便利」と気に入った様子だった。

 店内は明るい色彩で統一し清潔な印象に。自分の前にどういう人が使ったのか気になるという人にも配慮、洗濯前に中を洗う機能が付いている。

▽抵抗感なく


 近くに住む30代の主婦は小さな子どもを連れて来店。「昔のコインランドリーと違って明るい感じで抵抗感なく入れる。家では冬になるとタオルなどが乾きにくいが、ここなら強力な乾燥機があって気持ちがいい」と話していた。

 店の担当者は「洗濯以外のサービスを提供しようとペット用の施設を付けた。週末は首都圏各地からペット連れのお客さんが来店する」と言う。

▽本格派


客がコーヒーなどを楽しむ「ランドリーコーヒー」の店内=宇都宮市

客がコーヒーなどを楽しむ「ランドリーコーヒー」の店内=宇都宮市

 宇都宮市に2017年オープンした「ランドリーコーヒー」はカフェを店内に併設。メニューは各種コーヒーのほかケーキもそろえる本格派だ。運営するのは市内でプロパンガス事業を営む大章液化ガスで、コーヒー専門店と協力して開店した。

 大章液化ガスの大塚孝典社長は「共働きの夫婦が増え、洗濯物をまとめて洗うことからコインランドリーの需要が増えている。若い世代に売り込むためにおしゃれなカフェを思い付いた」と説明する。洗濯に来た客の半分は待ち時間にカフェを利用しているという。

 業務用洗濯機の大手アクア(東京)の担当者は「新タイプの店舗開設について問い合わせは増えている。今後は訪日外国人旅行客のコインランドリー利用も見込まれる」と期待する。

×   ×

 コインランドリー 業界の推計によると、家事の時短目的の需要が高まっていることなどを背景に全国の店舗数は増加傾向にある。

アクセスランキング

ピックアップ