みやビズ

2017年12月15日(金)
フォーカス

新ブランド米、相次ぎ登場

2017/11/16
 新ブランド米が相次いで登場している。国内消費が減少を続ける中、おいしい米を求める消費者へのアピールに産地は懸命だ。2018年産米から国による生産調整(減反)が廃止され、今後の供給増、競争激化が見込まれるのも一因だ。

生き残りへ産地が本腰


新ブランド米「新之助」を売り込む新潟県の米山隆一知事(左)=10月11日、東京・三越日本橋本店

新ブランド米「新之助」を売り込む新潟県の米山隆一知事(左)=10月11日、東京・三越日本橋本店

 新ブランド米が相次いで登場している。国内消費が減少を続ける中、おいしい米を求める消費者へのアピールに産地は懸命だ。2018年産米から国による生産調整(減反)が廃止され、今後の供給増、競争激化が見込まれるのも一因だ。新潟をはじめ、東北や北陸の米どころも本腰を入れ、ブランド戦略の強化で生き残りを目指している。

アクセスランキング

ピックアップ