みやビズ

2017年9月21日(木)
フォーカス

高度IT人材獲得へ連携

2017/09/07

 バングラデシュの高度IT技術者を宮崎市内のIT企業にマッチングするプロジェクトが、今秋から本格化する。国際協力機構(JICA)、宮崎大、宮崎市、同市ICT企業連絡協議会の4団体による共同プロジェクト。日本での就労希望者受け入れによる途上国支援と、人材不足に悩む地方の課題解決を目指すもので、win-winの先進モデルを構築できるかに注目が集まっている。

バングラデシュから宮崎市へ


「宮崎-バングラデシュモデル」について理解を深めようと、7月には宮崎大で関係者や学生が集まりシンポジウムを開催。プロジェクトの仕組みや意義を確認した

「宮崎-バングラデシュモデル」について理解を深めようと、7月には宮崎大で関係者や学生が集まりシンポジウムを開催。プロジェクトの仕組みや意義を確認した

 バングラデシュの高度IT技術者を宮崎市内のIT企業にマッチングするプロジェクトが、今秋から本格化する。国際協力機構(JICA)、宮崎大、宮崎市、同市ICT企業連絡協議会の4団体による共同プロジェクト。日本での就労希望者受け入れによる途上国支援と、人材不足に悩む地方の課題解決を目指すもので、win-winの先進モデルを構築できるかに注目が集まっている。

アクセスランキング

ピックアップ