みやビズ

2017年2月24日(金)
フォーカス

切り開けウエディング市場

2016/12/01

価値磨き縮小に歯止め


 本県の2014年婚姻件数は5154件(厚生労働省人口動態調査)。少子化による結婚適齢期人口の減少や、晩婚、未婚化の進行などで年々減少傾向にある。しかも結婚するカップルのうち、約半数は結婚式を挙げない「ナシ婚」を選択しており、ウエディング市場にとって向かい風が強まる。そんな中、県内の結婚式場業界では人生の一大イベントである結婚式に目を向けてもらおうと、施設改修やさまざまなプランの提案、地域一体となった取り組みなどで顧客獲得を目指している。

アクセスランキング

ピックアップ