みやビズ

2018年8月15日(水)
フォーカス

経済展望2016 インタビュー&アンケート(下)

2016/01/14
【フォーカス・経済展望2016 インタビュー&アンケート(下)】

インタビュー


【宮崎銀行・平野亘也頭取】

宮崎銀行・平野亘也頭取
 ▽16年の展望・抱負 ことしは地方創生元年。銀行を取り巻く環境は非常に厳しいと思われている。その厳しさを逆にチャンスへ変えたい。具体的にはマーケットを大きくしていきたい。宮崎県全体が外貨を稼がなくてはいけない。九州に加え、アジアを見据えた商流を考えなくてはいけない。
【宮交HD・菊池克賴社長】

宮交HD・菊池克賴社長
 ▽16年の展望・抱負 国などの地方創生の取り組みが少しずつ表れており、いい1年になる。昨年はニモカ導入や客貨混載バス運行など新しいことに取り組んだが、チャレンジなくして前進はないのでことしも挑戦を続けていく。また、何事も前向きに捉え、チャンスをつかんでいきたい。

アンケート

(1)15年と比較した景気見通し(団体)、業況見通し(企業)(2)景気(団体)や業況(企業)への不安材料(二つまで回答可)(3)景気回復へ政府に期待する政策(二つまで回答可)

【都城商工会議所・安田耕一会頭(九南会長)】

都城商工会議所・安田耕一会頭(九南会長)
(1)良くなる。既にインフレが始まっており、物価が上がっていくと考える。
(2)円安、人材確保
(3)法人向け減税、玄海原発の早期再稼働
【県商工会連合会・淵上鉄一会長(淵上組社長)】

県商工会連合会・淵上鉄一会長(淵上組社長)
(1)少し良くなる。夏の参院選を控え、政府、与党が積極的に経済対策を打ってくると思う。環太平洋連携協定(TPP)対策の15年度補正もその一つだろう。農家の経営が良くなれば、商工業も良くなる。
(2)人材確保、海外経済
(3)個人消費の刺激策、技術革新への支援
【県信用金庫協会・池部文仁会長(高鍋信用金庫理事長)】

県信用金庫協会・池部文仁会長(高鍋信用金庫理事長)
(1)少し良くなる。消費税が8パーセントへ引き上げられて3年目となるため、15年よりは反動減が緩和するのではないか。17年4月には10パーセントへの引き上げが予定されており、住宅などの駆け込み需要が予想される。15年10月に肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合し、九州フィナンシャルグループが発足した。今後も本県におけるシェア獲得に向けた動きが続くだろうが、私たち県内信用金庫は62店舗を有している。地元の方々にしっかりと信金のよさをアピールするとともに、必要とされるよう地方創生などで協力したい。
(2)消費税、政局
(3)公共投資の拡大、雇用対策
【宮崎太陽銀行・川崎新一頭取】

宮崎太陽銀行・川崎新一頭取
(1)変わらない。地域産業の活性化に資する金融支援やコンサルティングの提供に一層努めるものの、景気の本格回復にはなお時間がかかると予想され、業況は横ばいを想定。
(2)人材確保、国や県の成長戦略・経済対策
(3)個人消費の刺激策、海外を含む新市場開拓支援
【ソラシドエア・髙橋洋社長】

ソラシドエア・髙橋洋社長
(1)少し良くなる。燃油価格の低位安定と、沖縄線の収益が寄与する。
(2)円安、エネルギー価格
(3)規制緩和、玄海原発の早期再稼働
【宮崎カーフェリー・黒木政典社長】

宮崎カーフェリー・黒木政典社長
(1)良くなる。原油価格の安定、モーダルシフトの追い風が見込める。
(2)人材確保、海外経済
(3)個人消費の刺激策
【フェニックスリゾート・松永裕文社長】

フェニックスリゾート・松永裕文社長
(1)少し良くなる。2020年に向けての国内外からの需要増と、ハード、ソフト面での取り組み効果が見込める。
(2)人材確保、海外経済
(3)規制緩和、公共投資の拡大
【WASHハウス・児玉康孝社長】

WASHハウス・児玉康孝社長
(1)良くなる。15年に出店した店舗からの収益が本格的に加算される。加えて、15年に行った支店開設、人員確保が計画通り実行できたため、新たなエリアでの出店が可能となった。
(2)エネルギー価格、人材確保
(3)規制緩和、海外を含む新市場開拓支援
【宮崎総合学院・川越宏樹理事長】

宮崎総合学院・川越宏樹理事長
(1)少し良くなる。昨年、少子化による学生減少があったが、2016年度は国際化、多様化が功を奏し、改善の見通し。しかし、高卒就職の好調さは学生減少の不安要素である。
(2)少子化、大学全入、高卒就職好調
(3)海外を含む新市場開拓支援、外国人在留資格の拡大


アクセスランキング

ピックアップ