みやビズ

2018年12月15日(土)
紙面県内経済

スパイス26種米粉のカレー 宮崎市ラ・ディッシュ

2012/07/31
小麦粉の代わりに玄米を使って作った米粉カレー

小麦粉の代わりに玄米を使って作った米粉カレー

 フレッシュショップサトー(宮崎市、佐藤龍三郎代表)が展開する「ナチュラルデリダイニング ラ・ディッシュ」は、「ママンディッシュおいしい玄米米粉カレー」を発売した。粉末タイプのカレーパウダーで、小麦粉の代わりに、えびの産有機無農薬玄米で作った米粉を使用するなど、原材料にもこだわっているのが特徴という。

 同社はマクロビオティック商品として「ママンディッシュ」ブランドを掲げており、4月に販売した「ママンデイッシュ4種のスープ」に次ぐ第2弾の商品。今回は、ラ・ディッシュ大橋店の総菜の人気メニューである米粉カレーを商品化した。

 カレーは、ラードなどの動物性原料や化学調味料は一切使わず、有機パーム油や26種類のスパイスを独自にブレンドし、こくのある味わいに仕上げた。小麦粉の代わりに、玄米の米粉を使うことで、小麦アレルギーがある人も安心して食べられる。

 カレーは130グラムで480円。本店、大橋店(いずれも宮崎市)で販売する。大橋店の中村正マネジャーは「体にもいい玄米で作った米粉カレーはあまりないので、食べてもらいたい」と話している。

 同店TEL0985(22)8312。

アクセスランキング

ピックアップ