みやビズ

2020年2月24日(月)
紙面県内経済

経済ひと 東京都・エポック・ジャパン取締役 進藤 浩康氏

2012/06/16
進藤浩康氏
 5月から葬祭部担当役員として、直営葬祭場がある北は北海道から南は宮崎、提携ホールのある全国を飛び回る日々を送る。「亡くなった人のためのご葬儀を提案する」「ご家族の気持ちの分かる葬儀社になる」という社としての原点を、2012年5月期決算で過去最高益を達成した今だからこそ、もう一度社員ら全員で共有、徹底したい考えだ。

 「悲しみの営みがあって、その結果が数字のはずだ」。以前、利益優先の別の葬儀社に勤めていたときに感じた思いは、同じ考えを持つ高見信光社長との出会いで「正しかった」と確信に変わった。価格の透明性を確保し、サービス業、接客業としての基本を大切にする姿勢は、そのときからずっと持ち続けている。

 10年ほど前は家族葬という言葉はあまり浸透していなかったが、今では一般的になった。これからも「式の品質向上を目指していく」と力強い。東京都出身、40歳。宮崎支社TEL0985(25)4444。


アクセスランキング

ピックアップ