みやビズ

2018年10月16日(火)
紙面県内経済

ミヤチク社長に有馬氏 JA宮崎経済連

2018/03/23

 JA宮崎経済連(新森雄吾会長)は22日、臨時株主総会と取締役会を開き、グループ会社であるミヤチク(都城市高崎町)、県農協果汁(川南町)、エーコープみやざき(宮崎市)の常勤副社長3人を同日付で各社の代表取締役社長に昇格させる人事を決めた。社長を務めていた新森会長は3社の代表取締役会長に就いた。

 社長に就任したのはミヤチクが有馬慎吾氏(50)、県農協果汁が下池洋司氏(64)、エーコープみやざきが岩切雅之氏(61)。

 同経済連によると、3社の社長はこれまで非常勤で、常勤の副社長が実質的なトップを務めてきた。しかし、今後の事業環境が厳しくなる中、取引先との信頼関係構築や業務の迅速化などを目的に常勤の社長を置くことにした。

 有馬 慎吾氏(ありま・しんご)1993年JA宮崎経済連入会。肉用牛課長、ミヤチク取締役副本部長、同経済連畜産部長などを経て、2018年からミヤチク副社長。都城市山之口町出身。

 下池 洋司氏(しもいけ・ひろし)1980年JA宮崎経済連入会。農機施設課長、霧島農産常務、県農協果汁専務などを経て2015年から副社長。都城市出身。

 岩切 雅之氏(いわきり・まさゆき)1980年JA宮崎経済連入会。宮崎経済連直販専務、同経済連総務部長、同経済連園芸農産担当参事などを経て、2016年からエーコープみやざき副社長。国富町出身。

アクセスランキング

ピックアップ